バーチャルロボット「Gatebox」追加販売決定

Gateboxはバーチャルホームロボット「Gatebox」の追加販売と特別仕様の「初音ミク」に関する詳細を発表

Gatebox(ゲートボックス)は、2017年11月28日より「好きなキャラクターと一緒に暮らせる」をコンセプトにした、世界初のバーチャルホームロボット『Gatebox』の追加販売開始と、「Living with」の第1弾として登場するバーチャル・シンガー「初音ミク」についての詳細情報を公開した。

Gateboxの追加販売について

追加販売は、特設webサイトで購入希望を受付け、当選者にのみ販売される。

  • 申込受付期間:2017年11月28日(火)12:00~2017年12月10日(日)24:00
  • 発送時期:2018年2月予定
  • 価格:298,000円(税別)
  • 販売元:Gatebox株式会社
  • 申込方法:追加販売申込特設ページ:https://gatebox.ai/campaign

Gatebox登場「初音ミク」について

2018年3月9日(金)よりGateboxの購入者(マスター)の元に「初音ミク」を配信。
登場する「初音ミク」は、同キャラクターのイラストを多数手がけるLEN[A-7](レナ)氏が、キャラクターデザイン及び世界観を表したキービジュアルを担当。
「キャラクターと一緒に暮らす」と言う同プロジェクトのコンセプトに合わせ、「初音ミク」がGatebox特別仕様の家庭的な衣装でGatebox内に登場する。
https://gatebox.ai/livingwithproject/hatsunemiku

LEN[A-7]氏による設定イラスト
このイラストを元に、Gatebox版「初音ミク」の3Dモデルを開発。あなたの部屋にやってきた理想の「初音ミク」を、斬新な衣装と共に細部までこだわって描画。

「Living with」プロジェクトについて

「Living with」プロジェクトは、今まで“画面の向こうにいる存在”であったキャラクターをGateboxに出現させ、一緒に暮らすことを実現する夢のプロジェクトです。Gateboxのオリジナルキャラクター「逢妻ヒカリ」だけではなく、今後は当プロジェクトを通じて、様々なキャラクターがGateboxに登場します。
https://gatebox.ai/livingwithproject


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る