Fusion Meetup vol.01とGallery Pop-up Tokyo

Fusion Meetup vol.01イベントプチレポートとAutodesk Gallery Pop-up Tokyo

Fusion-Meetup-vol.01-1

ちょっと遅くなってしまいましたが、先週(2015年10月14日)に開催されたFusion 360 Meetupイベント『Fusion Meetup vol.01』の様子をちょっぴりお伝えします。

当日の会場は、リニューアルしたばかりの渋谷FabCafe Tokyoさん。
会場は受付開始直後から多くの方で賑わい、イベント開始時には着席&立ち見含め満員状態。無料のイベントとはいえ、これだけ多くのユーザーを集めるということは、Fusion 360への関心の高さが伺えますね。

肝心のイベント内容ですが、当日は下記のようなプログラムが組まれ、Autodesk藤村さんによる日本語化を含めたアップデート情報や、各項目毎に専任スタッフによる機能解説などが実施されました。
藤村さんからは裏技的なスクリプト機能などの解説などもあり、既存ユーザーには大変ためになる内容でした。

当日のイベントプログラム

  • 9月のアップデートをおさらい+今後のFusion
  • 最新のシミュレーション機能をご紹介
  • Fusionの図面機能を新機能を含めてご紹介
  • 曲面を平面化するプラグイン、ExactFlatをご紹介
  • Fusion 360のサポート体制についてのご説明
  • ゲストユーザーデモ

Fusion-Meetup-vol.01-2
立ち見も着席もギッシリ満員!

今回のイベントで紹介された、9月実施の主なアップデートなどの内容は下記の通り

  • ネイティブな日本語対応
  • 旋盤など切削加工機能の追加(今後さらに拡張予定)
  • 図面機能の強化
  • シミュレーション(解析機能)の追加
  • ショートカットキー操作
  • データの共有化などを強化するライブレビュー機能
  • ユーザーフォーラムの開設
  • その他、細かな調整等々

Fusion-Meetup-vol.01-3
Autodeskスタッフによる図面機能の解説デモ

Fusion-Meetup-vol.01-4
Fusion 360初級ユーザーさんによるT-Splineモデリングのデモなども実施

Autodeskのクラウドツールについては当サイトでも度々ご紹介していますが、Fusion 360も他のクラウドツールと同様、日々改良が加えられながら進化しています。同ソフトは今後も、ユーザーからの意見なども参考に、CAD/CAMや3Dプリント関連機能の拡充など、更なるバージョンアップを重ねていくのでしょうね。

 

Fusion 360 Meetup vol.02 開催のお知らせ

Fusion Meetup vol.02

次回の『Fusion 360 Meetup vol.02』は、11月5日にDMM.make AKIBAさんで開催されます。
なんと、当日はAutodesk社の最高経営責任者Carl Bass氏が同イベントに参加されるそうです!
Facebookユーザーは、こちらから申し込みください。
会場:DMM.make AKIBA
住所:〒101-0023 東京都 千代田区3 富士ソフト秋葉原ビル 10F/11F/12F
日時:2015年11月5日 20:00 – 23:00

Autodesk Gallery Pop-up Tokyo

Autodesk-Gallery-Pop-up-Tokyo

そして今週金曜日からは『Autodesk Gallery Pop-up Tokyo』が開催されます。
Autodesk Gallery Pop-up Tokyoは、最新のデジタル機器などを使ったデザイン・設計とエンジニアリングの未来を体験できるイベントです。
建築、映像、製造、ファッション、アートなど、カテゴリ別に様々なテーマのワークショップや企画展示が実施されますので、興味ある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
参加はもちろんすべて無料!

期間:10月23日(金)~11月8日(日)
会場:BA-TSU ART GALLERY
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-11-5

  • デジタル ファブリケーション ワークショップで、デザインソフトウェア、3D プリンタ、レーザー カッターを体験。
  • 会場でメイカーと直接交流。
  • イブニングイベントでは、さまざまな分野の第一線で活躍するデザイナーのトークショーを開催。
  • 様々なワークショップを開催。

Autodesk Fusion 360関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る