Autodesk netFabb買収契約を締結

AutodeskはFITテクノロジー傘下であるソリューションソフトウェアnetFabを買収

autodesk-netfabb

3Dプリント用メッシュデータの編集&修正用ソリューションソフトウェア『netFabb』は、Magicsと並ぶ3Dプリント用ソリューションソフトウェアであり、無料版であるBasicを利用する3Dプリンターユーザーも多いことでしょう。
netFabbは、3Dプリント時にエラーとなるメッシュに関する問題を修復し、簡単な操作で造形可能なソリッドモデルを構築します。(無料版Basicと有償版では機能が異なる)

netFabbの技術は、Microsoft Windows10に実装される3Dプリント機能にも組み込まれており、Shapewaysをはじめ、大手サービスビュローのデータチェックシステムなどとしても活用されている業界標準技術です。

netfabb
以前ご紹介した新しいファイルフォーマット「.3MF」開発のための3MFコンソーシアムにおいて、既にパートナー契約を結ぶAutodeskとnetFabb。Autodesk社は今後、買収したnetFabbの技術を同社のクラウド型CADソフト『Fusion 360』や、開発を進めるオープンプラットフォーム『Sparkテクノロジー』などへの統合も予定しているそうです。

研究者、メーカー、デザイナーなど全世界で80,000人以上のユーザーから成るnetFabbのコミュニティは、Autodesk社のバックアップによって更なる拡大を続ける可能性がありますね。


Autodesk、netFabb関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る