高品質な国産PLAフィラメント新発売

国産・高品質な3Dプリンタ用PLAフィラメント「3D Prinstar PLA」新発売

株式会社明成化学は、3Dプリンタ用フィラメント「3D Prinstar」シリーズにPLA樹脂フィラメント「3D Prinstar PLA」をリリースした。

3D Prinstar PLA 4つの特長

  1. 全長約340m全てにおいて、安定した線径と高い真円度を実現
    明成化学では、生産に日本製の機械を使用。線径と真円度をリアルタイムでモニターすることで、約340m全ての線径を1.75±0.05mmに収め、かつ高い真円度を実現。線径が太くなっている部分や楕円形の長辺部分が、ノズルに引っかかることによって起こる樹脂の詰まりを防ぎ、造形の成功率を高める。また、線径が細い部分があった場合、ノズルからの吐出量が少なくなるため造形物にすき間が生じ、かつ層間の融着が弱くなるが、明成化学製フィラメントの特長である「安定した線形と高い真円度」がこれらを防ぎ、すき間のないキレイな造形を可能にする。
  2. 3Dプリンティングに最も適したPLA樹脂を厳選
    植物由来のPLA樹脂は、石油系のABS樹脂に比べ、反り・割れが少ない樹脂。明成化学は数あるPLA樹脂の中から3Dプリンティングに最も適していると考える樹脂を厳選。反り・割れといった形状不良が少なく、高品質な仕上がりを実現。また、テーブルへの密着性も高いため、造形途中の剥離によって起こる失敗を防ぐ。
  3. PLA樹脂の大敵湿気を除去
    PLA樹脂は湿気を吸って劣化する性質を持つ。明成化学では、材料段階で樹脂をしっかりと乾燥させ、物性を安定化させた状態で生産。完成したフィラメントを即時、真空包装することで劣化を最小限に抑える。また真空包装に使用するアルミバッグは、測定機で水蒸気の透過を測定できない程、気密性の高いものを採用。工場品質をそのまま、ユーザーの元へ届ける。
  4. 高い安全性を保証
    3Dプリンタ用のフィラメントは、高温で溶解、冷却して固めるという製作過程の性質上、より高い安全性が求められる。明成化学は、ユーザーに安心してフィラメントを利用してもらうため、安全データシート(SDS)をホームページで公開。

3D Prinstar PLA 仕様

  • 商品名:3D Prinstar PLA
  • 材質:PLA
  • 線径:1.75mm ± 0.05mm
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • 内容量:重量 1Kg 、長さ約340m
  • ボビン:直径202mm、穴径52mm、厚み80mm
  • 包装:シリカゲル3g入りアルミフィルム真空パック、化粧箱入り
  • 推奨使用温度:ノズル 200℃~220℃ 、テーブル 55~60℃
  • 価格:4,212 円 (送料・消費税込み)
  • 購入先:amazon、楽天市場

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る