ExtraBold、次世代3Dプリンタ展に出展

ExtraBold、リサイクル可能な樹脂ペレット式大型3D付加製造機「EXF-12」の実機と造形サンプルを初出展

大型3D付加製造機「EXF-12」量産機をはじめ、改良機や新機種、3Dプリントヘッドの開発などを手掛ける ExtraBold(以下 エクストラボールド)は、2022年6月22日(水)から24日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「次世代3Dプリンタ展」にパートナー企業と共に初出展する。


出展ブースイメージ

今回の出展は、前田技研、三井化学との共同出展として、大型・高速・材料を選べるというエクストラボールド独自開発による3D付加製造機「EXF-12」の実機展示を中心に、大型機ならではのプロダクトや造形サンプル、前田技研や三井化学との取り組みについて紹介。さらに、マテリアルリサイクルを実現するシステムとしてのデモンストレーションも予定。
無料招待券の申込みはこちら:https://www.japan-mfg.jp/ja-jp.html


GT EXPERIENCE CONCEPT


三井化学様のPP材による調色テストのためのミニチュアサンプル

出展内容

  • 展示会:日本ものづくりワールド 次世代3Dプリンタ展
  • 会期:2022年6月22日(水)~ 24日(金)10時~18時(最終日は17時まで)
  • 会場:東京ビックサイト 東1ホール 6-42(エクストラボールドブース)
  • 自社開発の大型3D付加製造機(3Dプリンタ)EXF-12の実機展示
  • 2022年5月発表して話題になった「GT EXPERIENCE CONCEPT」
  • 三井化学様のPP材を使ったファーニチャー
  • 前田技研様による弊社EXF-12などを使ってフルカスタマイズしたスーパーカブ
  • 樹脂材料リサイクル(リペレッタ)の実演

関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る