3D Systesm食品大手とフード3Dプリンタ開発で協力

3D Systemsは食品産業大手CSMベーカリーソリューションとフード3Dプリンタを開発

ベーカリー原料や関連サービスのグローバルリーダーであるCSM Bakery Solutions(CSMベーカリーソリューションズ)と3D Systemsは、共同で新たなフード3Dプリンタや材料の開発、販売、流通に協力することで合意に達したことを発表した。

ジョージア州アトランタに本社を置くCSMベーカリーソリューションズは、世界100カ国以上の食品業界へ高品質のベーカリー原料やサービスを提供する業界リーダーで、CSMベーカリーの持つ豊富で多様な材料やノウハフを元に、3D Systemsと新たなフード3Dプリンタを開発する。

Chef Jetなど、革新的なフード3Dプリンタを発表したまま製品化に至っていない3D Systemsにとっては、食品材料の業界リーダーと戦略的パートナーシップを継続していくことで、自社の技術と機能を活用したフード3Dプリンタや材料を完成させ、市場投入しようとしている。

両社はこの合意を公式化し、食品市場に焦点を当てた製品を開発し、試作モデルを市場投入する作業を開始している。


市場投入には至らなかった3D Systemsのフード3Dプリンタ「Chef Jet」


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る