ColorFabbのメタルフィラメントで造ったアイアンマン

ColorFabbのメタル系フィラメントとデルタ方式3Dプリンタで製作されたIRON MANマスク

pharaohed_ironman-3

以前、ColorFabb社製の金属フィラメントに関する話題として「ColorFabbからを真鍮ベースの新素材brassFillを発表」をお伝えいたしましたが、今回紹介する造形物は、そのColorFabb社製金属フィラメントCopperFillBronzeFillを使ったアイアンマンのマスク。

同作品を製作したのは、ラトビアの3DプリンタメーカーMass Portal SIA
同社は、自社製高速デルタ方式3DプリンタPharaoh EDを使った造形事例として、ColorFabbの金属系フィラメント2種を使用。マスク本体側はCopperFillで、そして開閉するプレート側はBronzeFillを使って造形。
金属系フィラメントは、標準的なPLAプラスチックと各素材の金属粉末を組み合わせたモノで、殆どの標準的なFDM/FFFで利用可能な材料です。造形直後の状態では金属感がでませんが、造形後にキチンと研磨することで、より質感が向上して金属感が出てきます。今回のアイアンマンマスクの場合、約4時間掛けて研磨仕上げを行ったそうです。

pharaohed_ironman-2pharaohed_ironman-4

高速デルタ方式プリンタ Pharaoh EDのスペック

  • 本体寸法:D32cm×W31cm×H63cm
  • 本体重量:17kg
  • 造形エリア:φ20cm×高さ20cm弱
  • 対応材料:PLA、ABS、PET、PS、軟性フィラメント、および様々な熱可塑性プラスチック
  • フィラメント径:1.75mm
  • レイヤー:0.02~0.6mm(ノズルサイズに依存)
  • プリント速度:20~300mm/S
  • ソフトウェア:Slic3r、Cura、Simplify3D、その他複数互換あり
  • OS:Windows(XP SP3以上)、Mac OS X(10.6以上)、Linux
  • ファイル形式:STL、OBJ、Gコード
  • 接続:Wi-Fi、USB 2.0、フルサイズSDカード
  • 価格:€2965(約3250ドル)

3Dプリント用フィラメントサンプル専門ショップ『3DFS』では、今回ご紹介したフィラメントを含め、以下の金属系フィラメントを販売しております。

アベンジャーズ(MARVEL)ファンであるid.artsでは、以前アイアンマンをモチーフにしたオリジナルアイアンマンiPhoneケースを製作してご紹介しましたが(関連記事はこちら)、今夏公開されるAvengersの最新作「Age of Ultron」の劇場公開に合わせ、追加製作をしてみようと思っています。

ironman_led1


フィラメント関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る