色指定可能な3Dプリント材料オーダーシステム開始

好みの色の3Dプリント用材料をオーダーできるカラー・オン・デマンドサービススタート

オランダの大手フィラメントメーカー「ColorFabb」は、欧州で一般的なドイツの標準カラーチャート「RALカラー」に準じたカラーフィラメント(3Dプリンタ用材料)を提供する新サービス『Color on Demand(以下 カラー・オン・デマンド)』を2018年6月から開始する。

ColorFabbのカラー・オン・デマンドサービスは、RALカラーリファレンスに準じたPLA素材のカラーフィラメントをオーダー(製造)するシステムで、2kg単位のフィラメントまたはペレットから発注できる。
ベースとなる既存カラーの納期は5〜8営業日で、新色オーダーの納期は約2週間~3週間となる。また、材料の購入前に色見本を注文し、材料色を確認をすることも可能。

カラー・オン・デマンドは、2018年6月から開始される予定で、第一弾として下記カラーのPLAフィラメントがラインアップされている。同社は順次新色を追加する予定である。

  • PLA 500001 Sky blue RAL 5015
  • PLA 600001 Pastel green RAL 6019
  • PLA 200002 Bright red orange RAL 2008
  • PLA 300001 Raspberry red RAL 3027
  • PLA 100001 Beige RAL 1001
  • PLA 200003 Red orange RAL 2001
  • PLA 300002 Signal red RAL 3001
  • PLA 100002 Oyster white RAL 1013
  • PLA 400001 Telemagenta RAL 4010
  • PLA 500003 Turquoise blue RAL 5018
  • PLA 500004 Sapphire blue RAL 5003
  • PLA 600003 Emerald green RAL 6001
  • PLA 900001 Traffic white RAL 9016
  • PLA 900002 Pure white RAL 9010
  • PLA 100003 Melon yellow RAL 1028
  • PLA 600006 Yellow green RAL 6018
  • PLA 800001 Nut brown RAL 8011
  • PLA 700001 Silver grey RAL 7001
  • PLA 700004 Black grey RAL 7021
  • PLA 700005 Graphite grey RAL 7024
  • PLA 700006 Yellow grey RAL 7034
  • PLA 700008 Quartz grey RAL 7039
  • PLA 700009 Silk grey RAL 7044
  • PLA 700010 Telegrey 4 RAL 7047
  • PLA 300003 Light pink RAL 3015
  • PLA 400002 Red lilac RAL 4001
  • PLA 700011 Window grey RAL 7040
  • PLA 400003 Claret violet RAL 4004
  • PLA 200005 Vermilion RAL 2002
  • PLA 800002 Signal brown RAL 8002
  • PLA 900003 Signal white RAL 9003
  • PLA 100004 Zinc yellow RAL 1018
  • PLA 600008 Light green RAL 6027
  • PLA 600010 Pure green RAL 6037
  • PLA 500010 Azure blue RAL 5009
  • PLA 600011 Mint turquoise RAL 6033
  • PLA 600012 Leaf green RAL 6002
  • PLA 700012 Signal grey RAL 7004
  • PLA 700013 Iron grey RAL 7011

ColorFabb製フィラメントを多数扱う3Dプリンタ用フィラメント専門ショップ『3DFS』では、同サービス開始に合わせ、カラー・オン・デマンド商品の受注を開始する。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る