オランダの3Dプリント市場は急速に成長

オランダの3Dプリント市場が急成長 2017年は前年比2千万ユーロ増の見込み

オランダの大手コンサルティング会社Berenschotと、オランダ系銀行が共同で発表した報告書によれば、近年オランダの3Dプリント市場は急速に成長しており、2017年は前年より2000万ユーロ増加の約1億2000万ユーロに達する見通しであるとしている。


3D Print Canal Houseのビジュアライゼーション

オランダでは、コンシューマー市場からハイエンド市場まで、多種多様なメーカーが存在するだけでなく、3Dプリント技術を応用した建築研究プログラム「3D Print Canal House」など、実践的な研究も盛んで、国内だけでなくグローバル市場においても今後益々成長が期待されている。

注目されるオランダの3Dプリンタメーカー

ハイエンド金属3Dプリンタ Additive Industries社「MetalFAB1」
2015年にリリースされたMetalFAB1は、4つのフルフィールドレーザと個々の粉末処理を統合した複数のビルドチャンバーを要する世界初の金属3Dプリントシステムを備えた工業用金属3Dプリンタとして、航空宇宙、医療、ハイテク機器などの分野へ参入している。


ハイエンドメタル3DプリンタMetalFAB1

注目のデスクトップ3Dプリンタメーカー
コンシューマーレベルの3Dプリンタでは、欧州で圧倒的なシェアを有するUltimakerの他、Builder 3D、Felix、Leapfrog、Nectar、Opiliones、Atum3D、dddropなど、多数の3Dプリンタ企業が名を連ねている。

フィラメントメーカーやサービスプログラムも充実

オランダには、世界有数のフィラメント(3Dプリント用材料)メーカー「ColorFabb」や、3Dプリントシェアサービス「3D Hubs」などの優良ベンチャーも生まれており、その市場は今後も拡大すると予想されている。

☆ id.artsが運営する3Dプリント用フィラメント専門ショップ「3DFS」でも、主力製品の一つとしてColorFabb社製品を多数ラインアップ中


新工場をオープンさせたcolorFabb

この分野におけるオランダの目覚ましい成長ぶりは、日本でも見習うべき点が多いのではないだろうか?


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る