人口知能が自ら考え3Dオブジェクトを生成!

AIアーティストによって生成された3Dプリントオブジェクト!

コペンハーゲンのITU(IT University of Copenhagen)とワイオミング大学の研究チームは、3Dプリント作品を自動生成する人工知能『artist』を開発。

AI-artist-mushroom-3d-print-1
AIによって生成されたキノコの3Dモデルと3Dプリント作品

コンピュータサイエンスの専門家等によって開発されたAI『artist』は、AI自身が創造的な芸術作品を生成するため学習を繰り返し、人口知能自らが3Dオブジェクトを生み出す革新的なプログラムとなっています。

AI-artist-3d-print

DNN(Deep Neural Network)技術による画像認識機能を活用したアルゴリズムにより進化するAIは、仮想アーティストとして人間による入力作業を一切必用とせずに独自の3Dオブジェクトを作成。
このアルゴリズムと人間の学習プロセスの類似点を学びながら進化するAIとなれば、より自然な形で人間の思考に近い芸術性を備えた作品を生み出すことが可能になるのではないでしょうか。

ai-3d-print-rembrandt

Microsoftや関係する研究チームよって実現したAIによる「レンブラント」の新作生成プロジェクトでは、レンブラントの全絵画をデジタルスキャンし、本人に限りなく近づけたディープラーニングアルゴリズムを用いてレンブラントの新作絵画(3Dプリント絵画)を生み出しましたが
『artist』のようなAIがより進化を進めると、完全に人間らしい作風のバーチャル芸術家が誕生する日も近いかもしれません。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る