3Dプリンタ用精密ノズル「kaika」新発売

光造形方式に近づく精度を実現したワンランク上の3Dプリンタ用ノズル「kaika」

テクダイヤは、 2021年1月12日から同社オンラインショップにて、3Dプリンタ用精密ノズル「kaika(かいか)」の一般販売を開始する。

kaika について

テクダイヤは、今後生活に身近なものになる3Dプリンティングの世界に、同社の技術やノウハウを活かしたいと考え、材料メーカー、3Dプリンタメーカー、3Dプリンタユーザーの協力を得て改良を重ねたテクダイヤオリジナルの3Dプリンタ用精密ノズル「kaika(かいか)」を開発。ディスペンサーノズルメーカーとして、穴径0.03mmまでのノズルをラインナップし、製造・販売を開始する。

 

kaika の主な特長

  1. スムーズな押し出しが可能な内部形状
    スムーズなフィラメント押し出しに重要な内部形状は、テクダイヤのディスペンサーノズル【ARQUE】の段差のない「テーパー形状」を採用。
  2. 接合部のC面排除で漏れや蓄積抑える
    装置側スロートとの不要な隙間を排除し、フィラメントの蓄積や滞留を予防。
  3. “ならし”と微細部塗布の両得狙った外径寸法
    ノズル先端部の内外径差の端面面積をベスト値に設定。細部への吐出と同時にアイロニングに適した外形寸法を見出した。
  4. 内径部の表面粗さ抑えて狙い通りの印刷を実現
    ノズル内部の加工中に生じる傷や凸凹を独自の加工技術で研磨。表面の荒れを抑制し、材料の流動性を向上。
  5. シリアル番号管理で追跡や改良に役立てる
    全てのノズルにシリアル番号を刻印し、異常時の検知と次世代モデル改良に役立てる。

 

製品ラインアップ

ノズル無料交換キャンペーン

2021年3月31日までの期間限定で、穴径0.1mmのノズルに詰まりが発生した場合、下記条件に当てはまるユーザーを対象に無償交換を実施。

  • 0.1㎜ノズル(kaika601/kaika701/kaika801)初回購入ユーザー限定のキャンペーン。
  • ひとり1回限り、1個のみ(複数・多数購入した場合も交換は1つまで)
  • 発送より2週間以内にメール連絡したユーザーのみ対象。
  • 現品を同社まで発送。
  • 返品送料はユーザー負担。
  • 製品の落下や過度の衝撃等、不適当な扱いや使用による破損の場合は交換不可能な場合あり。
  • 本キャンペーンは、2021年3月31日までの期間限定。

販売先(公式オンラインショップ):https://shop.kaika-tecdia.com/


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る