豪州サッカー連盟は公式3Dプリント選手フィギュアを販売

豪州企業333Dはオーストラリアサッカー連盟公認の公式3Dプリント選手フィギュアを販売

オーストラリアの3Dプリントサービス企業「333D」は、オーストラリアサッカー連盟(Football Federation Australia 以下 FFA)と公式ライセンス契約を締結し、3Dプリント製選手フィギュアの販売を開始する。

メルボルンに本拠を置く333Dは、これまでにオーストラリアン・フットボール・リーグ(Australian Football League/AFL)やオーストラリア・クリケットチームなどと公式ライセンス契約を取得し、3Dプリント製フィギュアの制作を手掛けてきた。

同社はこの度、Aリーグ(オーストラリアのプロサッカーリーグ)、男子オーストラリアナ代表チーム、女子オーストラリア代表チームとFFAブランディングのサッカー関連商品の生産に関する許諾を受け、3Dプリント製フィギュアを開発。3Dプリンティングされたフィギュア製品には、プレーヤーの頭部データが含まれる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る