貴方も巨人になれる?アニの指輪

3Dプリンタで造ったアニ・レオンハートの指輪であなたも巨人になれる?!

shingekinokyojin-3d-print-8

いよいよ今週末公開となる実写版『進撃の巨人』。ネガティブな意見の多かった同作品ですが、先に開催された全国試写以降は、以外にも高評価な意見も多く、個人的にも期待が高まる同作品の公開を勝手に記念し(^^; アニ・レオンハートの指輪を3Dプリンタで造ってみました。

以前ご紹介した『3Dプリンタで造った調査兵団ミンティアケース』に次ぐ「進撃の巨人」関連作品ですが、今回は最新のデスクトップ3Dプリンター『MOMENT S』の検証も兼ねての造形となっています。
※MOMENT Sの詳細については後日公開いたしますのでお楽しみに!

shingekinokyojin-3d-print-1
以前紹介した3Dプリント調査兵団ミンティアケース

今回のアニの指輪は、最新のデスクトップタイプ3DプリンターMOMENT Sと、ローランドDGの光造形機ARM-10の2種類で造形しています。MOMENT S(今回はPLA素材を利用)の方は仕上げ加工を行っていないため多少積層跡が見えますが、元々造形精度の高いプリンターなので、TuneD3を利用して研磨~塗装(メッキ)すれば、かなり良い感じに仕上がりそうです。

shingekinokyojin-3d-print-5
MOMENT Sによる造形直後の状態

shingekinokyojin-3d-print-10
造形直後のARM-10

ピンには可動域を設けてあるので、キチンと指輪内に納まります。これでいつでも「巨人化ごっこ」遊びが出来ます。

shingekinokyojin-3d-print-6
造形精度の高いMOMENT S。多少残った積層跡はTuneD3で研磨して取り除く予定

shingekinokyojin-3d-print-7
左:RolandDG ARM-10造形品。右:MOMENT S造形品

shingekinokyojin-3d-print-11
「アルミン、わたしがアンタのいい人でよかったね…」

shingekinokyojin-3d-print-2
shingekinokyojin-3d-print-3

さ、これで今日から貴方も巨人の仲間入り!

また現在、調査兵団ミンティアケースに次ぐ新作として、駐屯兵団ミンティアケース、憲兵団ミンティアケース、訓練兵団ミンティアケースも製作中です。完成次第改めて記事公開予定です。
下はモデリング中の各兵団ケース

shingekinokyojin-3d-print-mintiacase


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る