3DSystemsのCubeシリーズ用水溶性サポート材

3DSystemsの3DプリンターCube & CubePro用水溶性サポート素材が登場

dube-rinsefeatured-1

3D Systemsは、コンシューマー向け熱溶解積層方式3Dプリンターの主力商品「Cube」「CubePro」に対し、水溶性サポート材「Infinity Rinse-Away water-soluble support」をリリースしました。

Stratasysの工業系FDM方式3Dプリンターでは、ヘッド内に装えられたノズルから、モデル材とは別にアルカリ溶液で除去可能なサポート材が吐出し、3Dプリント造形を行いますが、一般的なシングルヘッドのコンシューマー機では、モデルと同素材によるサポート部位が生成され、造形後に手作業によって除去する必要があります。
このため、複雑で繊細に入り組んだ造形物などからサポートを除去することが大変困難であり、造形可能なモデルにある程度の制約を設けるか、分割などの工夫をする必要がありました。

dube-rinsefeatured-2

今回リリースされたサポート材は、モデルと異なる水溶性原料をベースとしており、複雑で入り組んだ形状の造形後にも水洗い等でサポートの除去が可能になっています。
このサポート材は、一般家庭排水でも処理可能な生分解性トウモロコシベースのプラスチックで構成されており、キッチンや洗面所などでサポート除去作業をおこなうことが出来ます。

dube-rinsefeatured-8dube-rinsefeatured-9
dube-rinsefeatured-10

販売価格は、Cube cartridgesが4,900円、CubePro cartridgesが12,000円となっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る