ソニーMESH手軽にIoTを実現できるイベント開催

ソニーのMESHはソラコムと共催で手軽にIoTを実現できるハンズオンイベントを開催

ソニーのMESHプロジェクトは、ソラコムと共催で「MESH」センサーブロックと「SORACOM Harvest」を使用し、IoTシステムのプロトタイピングを手軽に実現できるハンズオンイベントを、2018年3月2日に開催する。
同イベントは、IoTのプロトタイピングに興味のある方、IoTシステムの開発・導入検討をされている方、センサーを使って環境の可視化を実現したい方、IoTを使った生産性向上や業務改善を検討中の方を対象としている。

MESHは、センサーなどのワイヤレスブロックを使ってビジュアルにプログラミングができ、誰でも手軽にデジタルなものづくりができるツール。IoT通信プラットフォーム「SORACOM」とMESHを組み合わせることで、IoT システムのプロトタイピングを容易に始めることが可能になる。

 

本ハンズオンセッションでは、SORACOMアカウントの開設、MESHのセンサーを活用した仕組みづくり、「SORACOM Harvest」 を利用したセンシングデータの可視化を体験。このセッションを通じて、人感センサーを使って会議室や店舗内の人の有無を自動的に記録することや、指定した温度・湿度になったら自動で通知を送ることなど、センサーとクラウドを組み合わせた仕組みの作り方について学ぶことができる。


人感センサーを使って、会議室や店舗内の人の有無を自動的に記録


温度・湿度の自動記録や、指定した条件での自動通知

開催概要

  • 日時
    昼の部:2018年3月2日(金)15:00 ~ 17:00(14:30 受付開始)
    夜の部:2018年3月2日(金)18:30 ~ 20:30(18:00 受付開始)
    ※昼の部、夜の部ともに内容は同じ(定員は各回20名)
  • 場所:ソニー株式会社 クリエイティブラウンジ
    東京都港区港南1-7-1 ソニー株式会社 1F(品川駅港南口から徒歩5分)
  • 参加費:無料
    ※ 要 SORACOMアカウント。アカウントが無い場合は会場で作成(手順はハンズオンイベントの中で説明)SORACOMの1日10円の基本料金と、通信量に応じた通信料が発生。
  • 対象
    ・IoT に興味のある方
    ・センサーなどを使ったIoTシステムの構築を試してみたい方
    ・MESHやSORACOMを使ってみたい方
    ※プログラミングの知識がなくても体験可能。
  • 持ち物
    ・外部の Wi-Fi に繋がるPC
    ・iPad または iPhone
    ※MESHアプリを動作させるためにiOS 9.0以降のiOS端末が必要。お貸し出し可能(数量限定。申し込み時に貸し出しを選択)。
    ・クレジットカード
    (SORACOM アカウント取得時に必要。デビットカードは利用不可)

申し込み方法

オンライン申込み
・昼の部 https://pages.soracom.jp/20180302_mesh_handson.html
・夜の部 https://connpass.com/event/79178/

お問い合わせ
ソニー株式会社 MESHプロジェクト
株式会社ソラコム


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る