3Dプリンタでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト

絵師さんと3Dモデラーの連携で目指せ優勝!
「第一回 3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」 キャラクターデザインの募集を1/28より開始

Shade3D

国産3Dソフトを開発・販売する株式会社Shade3D(本社:東京都台東区、代表:笹渕 正直)は、2次元のキャラクターデザインと3Dモデルデータの作成を競うコンテスト「第一回3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」の募集を、2016年1月28日(木)より開始。

3Dプリンター関連の市場規模は右肩上がりで伸びており、2021年には1,000億円を超えるとも言われています。しかしながら、まだまだ一般ユーザーには馴染みも薄く、気軽に活用するまでには至っていないのが現状です。そこで、3Dプリンターや3Dモデルをもっと身近に感じてもらえるよう、Shadeは当コンテンストを開催。

コンテスト専用WEBサイト:https://3dprintcon.shade3d.co.jp/

【コンテスト概要と流れ】

(1)キャラクターデザインの募集
3Dプリンターで出力されることを前提とした、オリジナルのキャラクターデザインを作成、応募(プロ・アマ問わず応募可)。
「正面・背面・右面・左面の4面」+「キャラクターのイメージが分かるイラスト」計2点を1枚にまとめた画像にて応募。
※キャラクターは未発表のオリジナルデザインに限る
期間:2016年1月28日(木)~2016年2月25日(木)
対象:キャラクターデザイナー・絵師さん、一般の方、 イラスト、デザインの好きな方など

(2)3Dモデルの募集
3D作成ソフト「Shade3D(体験版でも可)」を使用し、(1)で投稿されたキャラクターデザインの3Dモデル製作を担当。
期間:2016年3月上旬~2016年3月末日
対象:全国の3Dモデラー、Shade3Dのユーザー等

(3)人気投票
期間:2016年4月上旬(2週間を予定)
コンテスト専用ページにて、一般の方々から「最もフィギュア化を望む3Dモデル作品」を選んでいただきます。

(4)結果発表
日時:2016年4月下旬
人気投票の結果、見事1位に選ばれた3Dモデルのモデラーとデザイナーには、3Dプリンターで実際にフィギュア化し、受賞者にプレゼント!さらに、デザイナー、3Dモデラー共に、優勝者への賞品として、XYZプリンティングジャパン株式会社製3Dプリンターや、PC関連商品など豪華賞品を用意。

<賞品>
【キャラクターデザイン最優秀賞(1名)】
・3Dプリンターで出力したフィギュア
・日本3Dプリンター株式会社 YaYa3Dペン 1台
・株式会社ロジクール マウスG602 1台
・Shade3D ver.15 Professional

【3Dモデル最優秀賞(1名)】
・3Dプリンターで出力したフィギュア
・XYZプリンティングジャパン株式会社 3Dプリンター 1台
・日本AMD株式会社 Aシリーズ・デスクトップAPU・ AMDロゴ入りストラップ
・株式会社ロジクール マウスG602 1台
・Shade3D ver.15 Professional

賞品提供企業(50音順)
日本AMD株式会社
XYZプリンティングジャパン株式会社
日本3Dプリンター株式会社
株式会社ロジクール


Shade関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る