スマホ利用の3DプリンタOLO実例紹介

スマホ3Dプリンター『OLO』で造形した42mmのメッシュエッグ

OLO_3dprint-1

つい先日、Kickstarterでローンチしたばかりの世界初のスマートフォンベース3Dプリンタ『OLO
スタート直後に目標額である$80,000を突破し、現在では$2,000,000に迫る資金調達を実現しています(2016年4月4日午前現在の調達資金$1,857,130、支援者12970人、残り日数16日)

今回ご紹介したのは、そんなOLO 3DプリンターにiPhone 6を装着して造型した3Dプリント作品の実例です。
造形物の詳細は以下の通り

  • 大きさ:42mm×20mm
  • 造形速度:28秒/layer
  • レイヤー間:4秒/layer
  • レイヤーピッチ:0.1mm/layer
  • 造形時間:4時間弱(3時間53分)

デモ用に公開された造形事例作品のため、全てのユーザー環境で同じように造形できるかは分かりませんが、本体のスペックを考えると十分な精度かもしれませんね。


OLO関連記事

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る