世界初の卓上型フルカラー3Dプリンター

紙ベースのデスクトップ型フルカラー3DプリンターMcor ARKe

Mcor-ARKe-3

一般的なコピー用紙などの紙を材料としたフルカラー3DプリンターIRISシリーズなどを展開するMcor社(アイルランド)は、現在開催中のCES2016において、世界初のデスクトップ型フルカラー3Dプリンター『Mcor ARKe』を発表しました。

Mcor ARKeは、同社の開発する紙材料3Dプリント技術を継承したエントリーモデルで、より小型&軽量と低価格化を実現。
Mcor社の上位モデルのように、リサイクル可能な「紙」と水性接着剤を材料とすることで、有害とされる物質などを排出しない環境に優しい機器となっています。
上位モデル(IRIS)と同様、高精度なインクジェットヘッドが組み込まれており、数万色単位の高精細な色再現が可能な3Dプリンターです。

Mcor-ARKe-4

Mcor ARKeのスペック

  • 本体サイズ:880mm×593mm×633mm
  • 造形サイズ:240mmx205mmx125mm
  • 解像度:4800x2400DPI(X, Y)、254(Z)
  • レイヤーピッチ:0.1mm
  • 材料:紙
  • 対応フォーマット:STL, OBJ, VRML, DAE, 3MF
  • 接続:Ethernet, USB, WiFi
  • OS:64bit Windows 7, Windows 8, Windows 10 and OS X Yosemite

Mcor-ARKe-8Mcor-ARKe-5

全ての教育環境からオフィス、一般家庭への3Dプリンターの普及とを目指す同社のフラッグシップモデルとなるARKeは、2016年第2四半期に出荷開始を予定していますが、既に2500以上のプリオーダーを達成しているそうです。

また同機は、開催中のCES2016において「CES 2016 Best of Innovation Awards」に選定されています。

Mcor-ARKe-1


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る