組立式低価格複合プリンタ「Kodama Trinus」

ビギナーでも簡単な組立て式低価格3Dプリンタ『Trinus』国内販売開始

Trinus_DDDJapancom-1

DDDJapan.comは、Kickstarterで3,147人の支援者から総額$1,621,021の資金調達に成功した低価格複合プリンタ「Trinus」の国内販売を開始した。
※Trinusに関する過去記事はこちら

アルミニウムとスチールから成るオールメタルボディの『Trinus』は、ヘッドユニットの交換により、FFF方式3Dプリンターからレーザー彫刻機に変更できる高剛性な小型デスクトップタイプ複合プリンターです。

Trinus_DDDJapancom-4

また、Trinusはサードパーティ製フィラメントにも対応しており、PLA、ABS、PC、フレックス、木質系等の複数材料の利用が可能。

Trinus_DDDJapancom-3

DDDJapan.comは、日本の総代理店としてrinusを販売。製造元のKodama社と提携し、日本国内にサービスセンターを設置しアフターサービスに対応する。
先行予約分のTrinusは8月末に順次発送を開始し、小売店など店頭に並ぶのは9月以降となる予定。

定価 39,900円(税別)
先行予約期間のみ 34,900円(税別)〜 ※2016年8月中旬まで

Trinus_DDDJapancom-2

Trinus基本性能

  • 3Dプリントサイズ: 120mm x 125mm x 125mm
  • フィラメント直径: 1.75mm
  • 3Dプリントが可能な材料: PLA、ABS、ポリカーボネート、フレックス、木材、アルミニウム
  • 3Dプリント速度: 70mm/秒
  • 移動速度: 最大150mm/秒
  • 最小積層ピッチ: 0.05mm(50ミクロン)
  • x軸、y軸、z軸精度: 0.025mm (2.5ミクロン)
  • 対応OS: Windows、Mac
  • 3Dプリント対応拡張子: Pcode (Pangoによるもの)、Gcode
  • 接続方法: USB、SDカード
  • 消費電力: 60W

レーザーエングレーバー性能

  • レーザーパワー: 500mW
  • レーザー周波: 405nm
  • レーザー光色: バイオレット
  • 電圧: 12V
  • 電流: 210mA
  • ヘッドサイズ: 33mm x 33mm x 55mm
  • 焼き付け可能範囲: 120mm x 125m
  • レーザー寿命: 10,000時間

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る