麻ベースのバイオプラスチックフィラメント販売開始

麻系複合材料フィラメント「Entwined – Hemp Filament』サンプル販売開始のお知らせ

3dfs-Entwined-Hemp-Filament-2

3Dプリント用フィラメントサンプル専門ショップ『3DFS』では、先にリリースした3DOM USA社製リサイクル素材フィラメント『珈琲原料フィラメント-Wound Up』並びに『ビール原料フィラメント-Buzzed』に続く新商品として、麻系複合素材をベースとしたバイオプラスチックフィラメント『麻原料フィラメントーEntwined』の取扱いを開始しました。

麻原料フィラメント『Entwined』は、3DOM USA社とパートナーを組むc2renew(バイオ製剤開発企業)が、農薬や染料などを一切含まない安全な麻繊維をベースに開発した複合素材で、麻本来の自然色を活かした3Dプリント用フィラメントです。

3dfs-Entwined-Hemp-Filament-4

先にリリースしたリサイクル素材フィラメントと同様、一般的なFDM/FFF機(PLA素材同レベルセッティング)で3Dプリントが可能です。

Entwined – Hemp Filamentメーカー推奨仕様

  • エクストルーダー温度:180~210℃
  • プリント速度:60~120mm/S
  • ヒートベッド温度:0~50℃

フィラメント関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る