exiiiがVR触覚デバイスEXOS Wrist DK2提供開始

exiiiは手首装着型のVR触覚デバイス『EXOS Wrist DK2』の提供を開始

2018年2月より販売開始した「EXOS Wrist DK1は、製造上の理由から販売先を限定し提供されてきたが、今回exiiiはデバイス設計を刷新し、全ての申込み者へ提供が可能となった。またデバイス自体の大幅な小型軽量化や装着性の改善、硬さ・重量・質感のより、リッチな触覚表現を含むソフトウェアの高機能化も実現。

EXOS Wrist DK2」について

(1)概要
手首の掌背屈(前後方向)と橈尺屈(左右方向)の二方向へ力を加えることで、さまざまな触覚を提示するデバイス。

従来機種である「EXOS Wrist DK1」から約1/3となる350[g]まで軽量化を実現し、長時間の両手使用も可能に。さらに装着性も改善し、様々な大きさの手に対して容易に調整し、取り付けることが可能。素材に関しても、肌に触れる箇所には汗を吸わない素材を採用し、衛生的に使える構成となった。また、手首に装着するため掌に障害物がなく、Vive ControllerやOculus Touch等の標準的なコントローラと組み合わせて使用することができる。これにより既存のVRコンテンツに触覚を付与するような拡張にも対応可能。

今回の製品では、付属のUnity用SDKも大幅なアップデートを行い、硬さや重さ、質感といったリッチな触覚表現に対応。

(2)仕様
モーター数:2
モータートルク:20 N・cm
通信:USBシリアルの有線接続、または Wi-Fi での無線接続
重量:350g
電源:バッテリー
バッテリー:11.1 V/ 980m Ah
連続駆動時間:2.5 h

(3)販売形態
通常販売:片手 600,000円(税別) •デバイス本体
6ヶ月間の動作保証
メールによるサポート

サブスクリプション:月額 片手 50,000円(税別)
デバイス本体の貸出
故障時の無償修理・交換対応
メールによるサポート


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る