colorFabbカーボン配合の新型ナイロンフィラメントをリリース

colorFabbは工業グレードのカーボンファイバー配合新型ナイロンフィラメント「PA-CF Low Warp」をリリース

オランダの3Dプリンタ用フィラメントメーカーcolorFabbは、老舗工業用化学品メーカーLEHVOSS Groupと提携し、高性能のナイロン系フィラメント『PA-CF Low Warp』をリリースした。

colorFabbの新しいパートナーLEHVOSS Groupで開発された最初の3Dプリント用素材となる「PA-CF Low Warp」は、PA6(6ナイロン)性質を有するカーボンファイバー配合の新型ナイロン(ポリアミド)フィラメントで、湿度の吸収性が低く、非加熱式または低温(推奨温度 40℃~50℃)のビルドプラットフォーム上でもほぼ反りのない優れたプリントが可能。

また、造形物は引張強度と耐衝撃性に優れ、一般的なナイロン材料よりも優れたエンジニアリンググレード特性を有している。

FFF方式の3DプリンタでPA-CF Low Warpを使用する場合、溶融温度260℃(推奨処理温度 260℃〜280℃)に対応した温度範囲設定と、Olsson Rubyなどの耐磨耗性ノズルへの交換が推奨されている。

PA-CF Low Warp 推奨設定

  • プリント温度:260℃~280℃
  • プリント速度:30〜40mm/s
  • ヒートベッド温度:0℃~50℃
    ガラスプレート使用時は、接着材や定着用シートの使用を推奨
  • 推奨レイヤーピッチ:0.2mm
    繊維層の長さが0.15mmよりも短いため、0.2mm以下ではノズル詰まりなどの問題を引き起こす可能性あり。
  • 冷却ファン速度:50%

colorFabbは、Ultimaker 2+とOlsson Rubyノズルを使用したPA-CF Low Warpのデモ映像を公開。50℃に設定されたヒートベッド温度および0.3mmのレイヤーピッチで反りの無い、高精度な造形を実現している。

PA-CF Low Warpのご購入について

3Dプリンタ用フィラメント専門ショップ3DFSでは「PA-CF Low Warp」の販売を開始いたしました。
※ 何れも少量サンプルとなります。スプール単位で購入を希望される方は、こちらからお問い合わせください。

※ ご購入に当たっての注意事項
「PA-CF Low Warp」は、高強度な造形物を生成するためカーボン素材が配合されており、ノズルの摩耗が激しく、Olsson Rubyなどの耐磨耗性ノズルへの交換が推奨されています。ご使用の際には、ノズルの摩耗に十分ご注意ください。
スプール単位での購入をご希望の方も、先ずはサンプルで検証いただくことをおススメいたします。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る