Autodesk123Dが2017年3月で終了

オートデスクの人気アプリ『Autodesk 123D』が統合のためサービス終了を発表!

autodesk-123d-shutting-down-3

2011年に登場して以来、3Dモデリングの入門ツールとして数百万を超えるユーザーに利用され、親しまれてきたAutodeskの人気アプリ「Autodesk 123D」は、複雑になった同社ラインアップ構成を見直し、シンプルなワークフローを確立するため、同社が提供するアプリと機能を「Tinkercad」「Fusion 360」「ReMake」などに統合。これに伴い、123Dapp.comより提供しているアプリの新規ダウンロードを2017年3月31日をもって終了すると発表しました。

autodesk-123d-shutting-down-1

同社は、統合後の新しいアプリもこれまで通り無料提供を継続する予定としています。また、これまでAutodeskアカウントからアップロード(123Dapp.comに保存)したモデルデータは、2017年3月31日までアクセス及びダウンロードが可能となっています。
ローカル環境への保存が済んでいないユーザーは、期日までに利用を済ませた方が良いかもしれません。

autodesk-123d-shutting-down-4

これまで弊社が開発してきた3Dモデリング関連の教材などでも「入門ツール」として、サービス開始間もないころから利用させていただいてきた123Dシリーズ。サービス終了の知らせは少し寂しい気もしますが、今後の統合により、更に機能向上したツールとして生まれ変わることに期待したいですね。

これまでサービスをご提供いただいた123Dアプリチームのみなさま、ありがとうございました!

以下の内容は、オートデスク社に掲載されていた抄訳からの転載です。

2011 年に 123D のデスクトップ版アプリが登場して以降、アプリの種類は増え、デスクトップ版、Web 版、モバイル版にまで広がりました。そして、このアプリ シリーズとそのコミュニティを利用してクリエイティビティを発揮してきた方々の数は数百万人にのぼります。

私たち 123D アプリチームは、これらのアプリを誇りに思う以上に、皆さんが作ったすべてのモノを誇りに感じています。しかしながら、ラインアップ構成が複雑になってきたことも事実です。そこで、ものづくりを愛する世界中の方々がシンプルなワークフローで使っていただけるように、提供するアプリの構成を変更します。具体的には、現在提供しているアプリと機能を Tinkercad、Fusion 360、 ReMake などに統合していきます。

これに伴い、123Dapp.com の Web サイトとアプリの新規ダウンロードを 2017 年 3 月 31 日で終了します。アプリは統合を進めながら、世界のホビイスト、キッズ、ハッカー、メイカーに向けて無料提供を継続します。私たちは皆さんと、そして皆さんが作ったモデルを大切にしています。そして皆さんが引き続き便利にアプリを使っていただけるように、この統合を行っていきます。

皆さんが 123Dapp.com に保存しているモデルは 2017 年 3 月 31 日までアクセス、ダウンロードできます。アプリや Web サイトの変更を実行する前に、このお知らせを継続します。

皆さんからのご質問は Support Forums でお受けし、回答も同じ場所に掲載します。追加の情報もこちらに掲載します。

私たちは今後もいろいろなモノを作る皆さんを支援します。どうぞ今後の情報掲載をご覧ください。

–The Autodesk 123D Team


Autodesk関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る