2018年前期「3Dプリンター活用技術検定試験」申込開始

ACSPは2018年度前期「3Dプリンター活用技術検定試験」受験申込を開始

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)は、2018年9月9日(日)に実施する2018年度前期「3Dプリンター活用技術検定試験」の受験申込を開始した。

一昨年2月の第1回試験から過去3回の試験では585名の申し込みがあり、475名が合格。2018年度前期の申込みは、2018年6月27日(水)から開始される。

「3Dプリンター活用技術検定試験」は公式ガイドブックの内容より出題されるため、受験希望者はこちらのガイドブックの利用をお薦めする。

試験概要

  • 試験名称:2018年度前期 3Dプリンター活用技術検定試験
  • 試験日:2018年9月9日(日)
  • 申込期間:2018年6月27日(水)~8月7日(火)
  • 試験時間:60分
  • 受験資格:特になし
  • 試験方法:マークシート形式による真偽方式および多岐選択方式(60問)
  • 受験料:8,000円(税別)
  • 試験科目:「3Dプリンターのメリット」「3Dプリンターの仕組みとプロセス」「3Dプリンターの活用」
  • 会場:全国6都市(北海道札幌市、宮城県仙台市、東京都23区、愛知県名古屋市、大阪府大阪市、福岡県福岡市)
    ※自社・自校で受験できる「認定会場」制度も有り。
  • 主催:一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)
  • 公式サイト:http://www.acsp.jp/3dp/
  • 団体申込み用ガイダンス:http://acsp.jp/3dp/wp-content/uploads/2018/03/3dp_voucher.pdf
  • 公式ガイドブック:3Dプリンター活用技術検定公式ガイドブック(第1版第2刷発売中)

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

3DPS
ページ上部へ戻る