3D Printing 2016東京ビックサイトで今週開催

3D Printing 2016 – Additive Manufacturing Technology Exhibition 開幕

3D-Printing-2016

株式会社ICSコンベンションデザインと一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会は、2016 年1月27日から1月29日の3日間、東京ビッグサイトにて『3D Printing 2016 – Additive Manufacturing Technology Exhibition』を開催します。

第2回目を迎える3D Printing 2016では、ハイエンドからエントリーモデルまで、加速度的に発展を遂げた多彩な 3D プリンティング技術・サービスが披露されます。今回の特徴は、【国際化】と【新規性】。業界を牽引するストラタシス・ジャパン、武藤工業、XYZプリンティングジャパンなどの出展のほか、日本市場でのプレゼンス拡大を目指す海外5ヶ国・地域(カナダ、韓国、中国、フランス、香港)の参加や新進気鋭ベンチャーによるバラエティー豊かな3Dプリンターが多数登場します。

本展では、CtoCビジネス/シェアリングエコノミーの登場や関連分野のベンチャー・大手企業の新規参入が進む昨今、自動車・航空宇宙・ヘルスケア・建築など我々を取り巻くあらゆる環境において、従来のビジネスモデルを変革する可能性をもつ最先端3Dプリンティング技術をいち早くキャッチアップする絶好のチャンスです。

開催概要

  • 出展者数:67 企業・団体(前回比 34%増/同時開催展合計 約 1,300 社)
  • 小間数 :97 小間 (前回比 36%増/同時開催展合計 約 2,000 小間)
  • 来場者数:50,000 名 (同時開催展合計/予定)
  • 3D Printing 2016 公式サイトはこちら http://www.3dprintingexpo.jp

注目の出展者

◎武藤工業
FDM 方式 3D プリンターによるエンジニアリングプラスチックとエラストマーによる樹脂複合化を紹介
◎ストラタシス・ジャパン
高性能かつ長寿命の 3D プリンタープリントヘッドを初公開。
◎XYZ プリンティングジャパン
3D プリント/スキャナー/レーザー刻印機能を搭載した「ダヴィンチ 1.0 Pro」を展示。
◎ローランド ディー.ジー.
自社ブランド 3D プリンター・切削機を活用した独自ソリューション。
◎フュージョンテクノロジー
同価格帯 MEM 方式において業界際規模”400mm 角”の造形エリアを誇る 3D プリンター。
◎【初出展】日本合成化学
常温水での短時間除去を実現させた水溶性サポート材を新開発。
◎【初出展】アルテアエンジニアリング
トポロジー最適化を用いた軽量化形状検討向けソフトウェア。
◎【初出展】iFact(韓国)
コストパフォーマンスと造形スピードを向上させた光造形 3D プリンターを展示。
◎【初出展】ロンバス(香港)
FFF 式 3D プリンターメーカー。産業・パーソナル向け新製品を披露。
◎【初出展】清水建設
建設業界における石膏系 3D プリンターを活用した設計作品紹介。


関連記事

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る