3Dテクノロジに特化したコワーキングスペースが登場

3Dテクノロジーに特化したコワーキングスペース「Share Tech Lounge」4月18日オープン

Share-Tech-Lounge-1

国内屈指の3Dプリントサービスを提供する株式会社アイジェットと、3Dプリンタビジネスのプロデュースを行う株式会社スマメはこの度業務提携を行い、浜松町駅近くに「Share Tech Lounge(シェアテックラウンジ、略称:STL)」を2016年4月18日(月)にオープン

「Share Tech Lounge」は、通常のコワーキングスペースと異なり、3Dテクノロジーをテーマとして近しい利用者同士の繋がりを重視した施設となっています。
利用者同士による情報交換から新規ビジネスが生まれる環境を提供することにより、3Dテクノロジーで新たな価値を生み出し、新たな市場を創造することを目的としている。

Share-Tech-Lounge-3
イベント時には最大60名まで収容可能なラウンジエリア

Share-Tech-Lounge-4
オフィスエリア、今後30席程度を予定

施設概要
施設名:Share Tech Lounge
所在地:〒105-0022 東京都港区海岸2-1-16 鈴与浜松町ビル2F
内容:会員向けオフィスエリア、ミーティングルーム、イベントエリアを完備。施設に隣接しているアイジェット社では3Dプリンタや3Dスキャナ、各種ソフトウェアが充実しており、専門的な相談を行うことも可能。

事業主体
会社名:株式会社アイジェット
代表者:久米原 勝
所在地:〒105-0022 東京都港区海岸2-1-16 鈴与浜松町ビル
設立:2009年5月14日
資本金及び資本準備金:211,400,000円
URL:http://www.ijet.co.jp


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る