Roland DGが3D事業を新会社に移管

Roland DGはデンタル事業にフォーカスした新しい子会社「DGSHAPE」に3D事業を移管

業務用インクジェットプリンターやデジタルものづくりツールを製造・販売するRoland DG(ローランド ディー.ジー.株式会社)は、3次元切削加工機、3Dプリンタ、デジタル彫刻機、メタルプリンタなどの「デジタルものづくりツール」を製造・販売するための3D事業を、新たに設立された子会社『DGSHAPE(ディージーシェイプ)株式会社』に移管し、デンタル事業を中心とした事業運営を2017年4月3日より開始することを発表した。

DGSHAPEは、ローランド ディー.ジー.が30年超に亘って培ってきた3次元デジタル加工に関する技術やノウハウや独自開発のセル生産システム、世界中で展開するカスタマーサービス・サポートシステムを活用し、ハードウェアやソフトウェアによるデジタルものづくりの付加価値を提案し、IoTやAI、ロボティクスなどを中心とする次世代デジタル技術を活用した効率的なものづくりワークフロー、オープンイノベーションを誘発する新時代に適合したソリューションの提供を目指すとしている。

新規参入した歯科技工市場では、歯の詰め物や被せ物などの補綴物を製作する歯科用ミリングマシンが、歯科技工所やデンタルクリニックのニーズを捉えたことから、先進国を中心に急速に市場シェアを拡大し、Roland DGの3D事業に占める売上割合が約6割に達している。

また歯科技工業界では、補綴物製作を支援するシステムとして、歯型をデジタルデータ化するスキャナやCAD/CAMソフトウェア、ミリングマシン、特定の補綴材料などをセットにした「クローズドシステム」として販売される場合があるが、Roland DGはこれらを限定しないオープンシステム・コンセプトを採用することで、ユーザー所有のスキャナやCAD/CAMソフトウェアと組み合わせた、最適なワークフローを実現。

DGSHAPEは「イノベーションによって、未来の暮らしを創造する」をミッションに掲げ、Roland DGから独立した3D事業のブランドで、デンタル事業を中心に、メディカル事業、3Dものづくり事業の各分野で事業を推進する。

問い合わせ先
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
TEL:0120-808-232
E-mail:rdg-info@rolanddg.co.jp


Roland DG関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る