ステンレス鋼で完全再現されたロビンマスク

人気漫画「キン肉マン」のロビンマスクを日本の製造業がステンレス鋼で完全再現

精密鋳造メーカーであるキャステムは、漫画「キン肉マン」の人気超人であるロビンマスクを、鋼の一種であるステンレス鋼で1/1サイズに完全再現。
2018年7月25日~8月7日まで西武池袋本店で開催されている期間限定ショップ「キン肉マン大解剖展」及び自社ECサイト(http://www.ironfactory-castem.com/)から、162,000円(税込)で先行予約販売を開始した。

原作では、鋼鉄製とサファイア製の鎧が登場するロビンマスク。この内の鋼鉄製の鎧に着目し、作者であるゆでたまご監修の元、精密鋳造メーカーである株式会社キャステムが鋼の一種であるステンレス鋼で名門ロビン家のマスクを1/1サイズで完全再現。
庇(ひさし)を取り外せばあのジャンクマン戦が、目を取り外せばあのアトランティス戦の名場面が再現可能な仕様にもなっている。

鏡面で気品あふれるマスク。本物の鋼だからこそ得られる重厚感。精密鋳造の技術と磨き(燕三条)の技術により、日本の製造業が本気で作ったロビンマスクは、まさに日本の職人の技術が結集した「これぞジャパンクオリティー」の商品となっている。

樹脂製の1/1マスクはこれまで他社で発売されていたものの、ここまで原作に近い材質とデザインで作られたロビンマスクは「史上初」となる。
尚、購入特典として先着50名様に限り、パッケージに作者ゆでたまごのサインが金箔押しで入る。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る