カブクが試作・特注品オンデマンド製造サービスを開始

カブクは試作・特注品オンデマンド製造サービス「Rinkak MMS Connect」を提供開始

株式会社カブクは、従来の製造プラットフォームで取り扱っていた3Dプリント製造領域での試作・特注品オンデマンド製造サービス提供に加え、切削、射出成型、精密鋳造など従来型の製造方法、塗装などの加飾まで製造対応領域を広げたオンデマンド製造サービス「Rinkak MMS Connect」の提供を開始。
これにより、試作・特注品に加え各種量産対応や量産用金型製造も可能となる。

rinkak-mms-connect-2

Rinkak MMS Connectは、機能拡張したRinkak MMS(Rinkak Manufacturing Management Service)を利用する製造パートナーと連携し、適切な製造工場・方法を選択する機能に人工知能(特許申請中)を適用することにより、様々な製造技術、業界への対応を効率化。また、最適な製造方法などの各種仕様決定をカブクの製造エキスパートスタッフがサポートすることで、発注者は品質、コスト、納期に優れた製造工場の選定が容易となり、製造者は発注者との仕様決定に関わるコミュニケーションコストの大幅な削減が可能となる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る