安価な卓上タイプのバキュームフォーマー

誰でも気軽に楽しめるデスクチップタイプのバキュームモールドフォーマーがローンチ

FormBox-3

英国ベースのスタートアップベンチャー「Mayku」は、家庭用掃除機を使って利用できる卓上型の真空成型機「FormBox」をKickstarterでローンチしました。

Making a cactus pot

3Dプリンタで作られた造形物や、身近にある様々なモノを金型(成型用元型)として利用できる安価でお手軽な真空成型機。

FormBox-5

「FormBox」は、 ご家庭にある一般の掃除機を使って吸引するため、大掛かりな装置を必要としません。幅458mm×奥行240mm×高さ300mmの卓上型ボディに掃除機を接続し、元型を置いて専用のプラスチックシートを被せてプレスるだけで、誰でも簡単にプラスチック製の成形型が作れてしまうのです。

完成した成形型を使用し、オリジナルチョコレート菓子や石鹸を作ったり、レジンやコンクリートなどの簡易鋳型としても利用することができます。

FormBox-2 FormBox-1

また同社は、「Maykuライブラリ」と言うオンラインプラットフォームを準備しており、ユーザーレベルでデータやノウハウの共有ができる仕組みを提供する予定です。

FormBox-8

FormBoxは現在Kickstarterで資金調達中で、$136,513/414支援(2016年5月5日現在)を得て目標額($50,000)をクリアしている。

FormBox-7
ベーシックなキットは$349~

3Dプリンターやレーザーカッターなどが気軽に利用できるような環境が広がり、従来の「モノづくり」の概念は、ここ数年で大きく変化しました。
今回登場した「FormBox」のような、安価で気軽に利用できる成形機の類は今後もリリースされることが予想され、これらのツールを利用したモノづくり環境は、個人や小規模団体の生産品質を向上させ、新たな価値観を生むキッカケになるはずです。
このような動きは、今後益々拡がっていきそうですね。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る