ワコムは3Dモデル作成ソフト付属のペンタブレットを発表

ワコムはデジタル造形から3Dプリントまで楽しめるお手頃価格の『Intuos 3D』リリース

3Dプリントならびに3Dデザイン市場の成長に伴い、ワコムは趣味で3D作品づくりを楽しめる製品として、手頃な価格で3Dモデリングができる3Dモデル作成ソフト「ZBrush」を付属したペンタブレット商品「Intuos 3D (CTH-690)」を、10月14日より発売する。
直販価格は19,800円(税別)

Intuos-3D-2

同社はプロユースのスカルプティングソフトウェア「ZBrush」を開発するPixologic社とパートナーシップを締結。
今回リリースされた「Intuos 3D」には、Pixologic社の「ZbrushCore®」が付属されており「Intuos 3D」の自然で直感的なペン操作性により、スカルプトツールで粘土をこねるように3Dモデリング作業を実行することができる。

Intuos-3D-3

また本パッケージには、1枚で3回使える「DMM.make 3D PRINT造形割引クーポン」が付属しています。

Intuos 3D仕様

  • 読み取り方式:電磁誘導方式
  • 筆圧レベル:1,024段階
  • 読取分解能:2,540lpi
  • 読み取り速度:133pps
  • エクスプレスキー:4つ
  • 対応OS:Windows 7/8/10、Mac OS X 10.8.5以降
  • 本体サイズ:275×217.2×10.7mm(幅×奥行き×高さ)
  • 読み取り範囲:216×135mm(幅×奥行き)
  • 重量:約480g
  • 付属ソフト:ZbrushCore®
  • Intuos 3D詳細:http://www.wacom.com/ja-jp/products/pen-tablets/intuos-3d

これからZBrushをはじめてみたい!というユーザーにはピッタリな製品かもしれません。
ZBrushや3Dプリントの基礎を学びたいという方は、こちらの書籍も参考にしてみてください。

基本からわかる ZBRUSH 標準リファレンスガイド


ZBrush関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

3DPS
ページ上部へ戻る