サムスンの最新HDM『Gear VR』がGalaxy S6と共に発売開始

サムスンの最新高精度ヘッドマウントディスプレイ『Gear VR』が発売開始

SM-R321-1

サムスンは、Gear VR開発者及びギーク層向けの最新HMD『Gear VR Innovator Edition for S6』を4月23日より発売開始しました。最新のGear VRは、同日(4月23日)発売のギャラクシーシリーズ最新モデル『』を装着して使うVRヘッドセットです。
以前の記事でもお伝えした通り、Gear VRはOculus VR社と共同開発したHMDとなっており、Oculus VRで培ってきた技術が盛り込まれています。

Gear VR Innovator Edition for S6は現在、ヤマダ電機、ビックカメラなど各社のオンラインストアから注文が可能となっています。

出荷開始:2015年5月1日
本体価格:2万4800円(税抜)

SM-R321-3

Gear VR Innovator Edition for S6は、NTTドコモ及びKDDIから発売されるGalaxy S6/S6 edgeを装着し、同機の高性能ディスプレイ(5.1インチ 2560 x 1440(577ppi) 有機ELディスプレイ)機能を生かしたVR映像体験が可能で、本体に装備された複数のセンサーからの情報を元に、ユーザーの動きに合わせ、360°全方位を見渡せる臨場感あふれる映像体験が可能となっています。

Galaxy-S6-1
同日発売されたGalaxy S6 edge

Galaxy-S6-2
左:Galaxy S5(最大輝度 500cd/㎡、最小輝度 5cd/㎡)
右:Galaxy S6 edge(最大輝度 600cd/㎡、最小輝度 2cd/㎡)

Gear VR Innovator Edition for S6のスペック

  • サイズ:約196.1(W) x 98.5(L) x 82.8(H) mm
  • 重量:271g
  • 搭載センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー
  • 視野角:96度
  • 瞳孔間距離範囲:54~70㎜
  • アクセサリー:フォームクッション(付替え用)、レンズクリーニングクロス、携帯用ケース
  • 本体カラー:Frost White
  • 対応デバイス:Galaxy S6 | S6 edge

SM-R321-2

Innovator Editionのため、あくまで開発者やギーク層をターゲットとした製品ですが、Gear VRでの利用が可能なコンテンツも多数開発されています。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る