DMMはRICOH THETAアタッチメント制作イベント開催

DMMはRicohと共同でTHETAを便利に利用するためのアタッチメント制作ワークショップを開催

DMM.comは、2018年9月17日に秋葉原にあるDMM.makeAKIBAにて、リコーと共同で「RICOH THETA」をより便利に利用するためのアタッチメント制作ワークショップならびに名入れ会を開催する。

同ワークショップでは、RICOH THETAユーザーに向け、3DプリントサービスチームのエンジニアがRICOH THETAをより便利に活用するためのアタッチメントを新規で開発・設計。設計されたアタッチメントは、HPの最新3Dプリンタ「HP Jet Fusion 3D 4200 printer」を利用して造形される。

イベント内容

  1. RICOH THETAに名前を刻印(希望者のみ)
    持参したRICOH THETAに、その場で希望の名前をレーザー刻印することができる。
  2. 3DプリンタでオリジナルTHETAアタッチメントを作ろう!
    THETAをより便利に楽しく活用するためのアタッチメントを、チームになってワークショップ形式でアイディア出し。最優秀賞に選ばれたチームには、DMM.makeのエンジニアが3Dデータ化し、3Dプリンタで造形しプレゼントされる(商品は後日配送)。
    当日は、DMM.make3Dプリントサービスのエンジニアがサポートするため、専門知識がない方でも参加可能。
    そのほか、RICOH THETA賞には株式会社リコーからアクセサリーのプレゼントも予定。

イベント詳細

  • 場所:DMM.makeAKIBA (東京秋葉原駅 徒歩5分)
  • 日時:2018年9月17日(月・祝日)12時半会場、13時開始 17時終了予定
  • 参加人数:15名
  • 参加資格:RICOH THETA を所有し、Facebookグル-プ「THETA事業部 分室(仮)」に入会している方
    ※ 詳細については、参加者確定後に個別連絡あり。

参加申し込み方法

本イベントの参加申し込みは、Facebookグル-プ「THETA事業部 分室(仮)」への入会が必要。

  • 手順 ①
    Facebookグル-プ「THETA事業部 分室(仮)」への入会
    Facebookにログインし、Facebookグル-プから「グループに参加」または「+参加」を押すと「私とTHETAのストーリー」の記入欄が表示される。テーマを参考に記入し参加申請を行い、1営業日以内に参加承認される。
  • 手順 ②
    Facebookグル-プ「THETA事業部 分室(仮)」に参加承認後、グループページ内にある本イベントへの申し込みフォームから申込み。

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る