BruléよりForm1+が正式発売開始!

いよいよ国内での正式販売が決定したformlabsのSLA方式3Dプリンター『Form 1+』

form1-plus-1

様々なタイプの3Dプリンターを取り扱うBrulé(ブルレー)が、formlabs社とパートナー契約を締結し、同社のデスクトップ型SLA方式3Dプリンター「Form 1+」の日本国内販売を開始します。
当サイトでも、Kickstarterのスタートアップ当時から繰り返し情報をお伝えしつづけているformlabsのForm1。これまでにも幾つかの代理店が取扱いをしていましたが、信頼性に乏しい事業者のため色々とトラブルになっていましたが、今回は信頼できる大手代理店Bruléさんがパートナー契約を結んだということで、ようやく日本国内でも正規商品として購入することができるようになりました。

form1-plus-4
form1-plus-2form1-plus-6

id.artsでもこれまで何度もForm1による造形検証を行ってきましたが、旧製品はかなり当たり外れの多かった機種であることは否めませんでした。Form 1+へのバージョンアップ以降多少安定したようですが、非正規店経由での国内利用にはかなり不安が残る部分でした。
今回は、実績のあるブルレーさんが正規代理店を務め保証もしてくれるので、安心して購入できるのではないでしょうか。
同価格帯であるRolandDG ARM-10にとっては、強力なライバルとなりそうですね。

form1-plus-5

The Form 1+は、こちらのBruléサイトから2015年6月29日より529,800円(税込)で発売開始予定。本体パッケージには、フィニッシュキット、 レジン一本ならびに1年保証が含まれています。
現在、Form 1+ 発売キャンペーン(期間:6月29日から7月7日)にご購入された方を対象にレジン1本(同社価格19,800円)をプレゼント中。更に、30名(購入順)にレジンタンクも1つ(同社価格9,380円)が付いてきます。

間もなく開催するDMS 設計製造ソリューション展 2015(東京ビックサイト: 6月24日~26日)に出展するブルレーのブース(Booth# 東7-22)では、Form 1+の実機展示があるようなので、実機を観たことが無い方にはちょうど良い機会ではないでしょうか。

以下同社プレス情報よりの引用
SLA プリントテクノロジー業界のリーダーであるFormlabs Inc.,と国内で幅広い3Dプリンティングソリューションの提案を行っている Brulé Inc.,は、本日Form 1+ 3Dプリンタを発表させて頂きます。“Form 1+はプロレベル品質のSLAプリントを行いながら、多くの方にご購入頂ける価格でご提供出来る、日本で初めての3Dプリンタです” とBruleマネージングディレクター杉本 健人は述べています。Form 1+はSLA(光造形テクノロジー)を利用し、最小25ミクロンの積層で造形を行います。非常に高度な先端技術ではありますが、デザイナー、製造業、建設業、大学など多くの一般ユーザーの方にご利用頂くことに配慮されて作られた3Dプリンタです。Form 1+はCESのInnovation Awardを受賞し、London Design MuseumのDesign of the Year にもノミネートされました。Form 1+ののユーザーになり得る方々は無限にいます。2015年に公開されたフランスのストップモーションフィルム “Chase Me”(監督Gilles-Alexandre Deschaud)は、Form1+でプリントされたものだけを利用して、作られた映画です。メディカルマシーンのデザイナーAlex Barryは、Form1+を利用して多くの縫合機器を開発しました。またアメリカ国内ではForm1+で作られた何千もの出力物が、業務用のモデルとして利用されています。Formlabs設立者のCEO Max Lobovsky は “日本は最新技術の先駆者として様々な殻を破り、新しい技術やデザインを生み出す場所として長年認識されています。これこそが、日本を次のマーケットに選んだ理由の一つです。日本のユーザーの方たちがFormlabsの製品を使ってどのように新たな革新を起こしてくれるのか、非常に楽しみにしています。”と述べました。


Form 1関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る