AutodeskのSLAプリンタEMBERが一般販売開始

オートデスクのSparkプラットフォーム3Dプリンター『EMBER』が一般販売も開始!

ember_01

以前より繰り返しお伝えしているAutodeskのSparkテクノロジー。このSparkプラットフォームの小型光造形機EMBERについては、昨年末に開発者向けに販売開始された事をお伝えしましたが、2015年2月現在、Autodesk Emberは本体価格$5995(関税や送料は別途)で一般販売を開始されています。初めは、米国、カナダから発送され、2015年4月以降に欧州向けに展開されるそうです。
オーダーはこちらから 2015年2月18日現在のリードタイムは約4週間

Emberの初期パッケージに含まれるモノ

  • EMBER本体
    • X / Y解像度:50ミクロン
    • Z解像度:25ミクロン
    • ビルドサイズ:64mm×40mm×134mm(X、Y、Z)
    • 造形速度:25ミクロン時で15mm/h
    • 1ビルドヘッドと1​​樹脂トレイを含みます
  • 本体付属品
    • ビルドヘッド×1
    • 樹脂トレイ×1
    • プロトタイピング樹脂/1Lボトル×2
    • 電源コード
  • EMBER用仕上げキット
    • カッティングマット
    • ピンセット
    • 蓋つきプラスチック容器×2
    • 保護用眼鏡
    • 作業用手袋
    • スクレーパー
  • EMBER Explorerフォーラムにおける技術サポートおよびアクセス権
    • エンバーエクスプローラフォーラム
    • デザインと技術チームによる専用サポート
    • エンバー3Dプリンタのダイレクトフィードバックを提供するためのオプション

ember_02

あくまで、開発者向けという位置づけのEMBER 3Dプリンター。日本国内へのリリースはまだ未定のようですが、欲しい方は本国に問い合わせてみても良いかもしれませんね。


SPARKプラットフォームに関連する記事

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る