Amazonの3Dプリント・ドローンラボ

Amazonは自社のドローン宅配サービス実用化に向け3Dプリント技術をフル活用中

amazon-prime-air-service-1

Amazonは、英国イングランド東部のケンブリッジにある3Dプリント・ドローンラボで、実用化に向けて開発を進めているドローン宅配サービス「Amazon Prime Air Service」の研究をおこなっています。
この中で同社は、自社専用ドローンの開発スピードを加速するための手段として、3Dプリント技術を活用した技術研究を行っています。

amazon-prime-air-service-2
アマゾンのプロトタイプドローン

「飛行時間30分未満/重量2kg」までを条件にパッケージを届ける「Amazon Prime Air Service」は、商品購入者が設置したGPSマーカー(目的地)に向けて荷物を運ぶ無人配送システムで、同社は数年内に実用化することを計画しています。

以下は、2015年末に公開されたコンセプト映像

ドローン開発に3Dプリント技術を活用する同社ですが、ドローン開発には技術的な問題への取り組みだけでなく、航空関連の法律問題をクリアするための様々な手続きが必要であり、同社は現在FAA(連邦航空局)など関連団体と調整を行っている。

amazon-prime-air-service-3STEM教育の一環として地元小学生を招いた研究施設ツアーも開催

日本国内でも一部試験運転が始まったドローン配送サービスですが、安全性がキチンと担保されるようになれば、是非実用化して欲しいサービスですね。


ドローン関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る