デアゴスティーニの新作は空撮ドローン

デアゴスティーニ今度の新作はピニンファリーナデザインの空撮可能マルチコプター

skyrider-1

先日も「週間マイ3Dプリンター」発売に関するお知らせをしたばかりのデアゴスティーニですが、次回の新作は空撮用マルチコプターが作れる「週刊 スカイライダー・ドローン
同商品は2015年2月3日(火)から発売を開始する予定で、シリーズは全57巻。創刊号は毎度おなじみの特別価格999円となり、第2号以降からは通常価格2290円として販売される(概算総額は12万9239円)。

skyrider-4

skyrider-3

特徴的なデザインの機体は、フェラーリなどのデザインで有名なイタリアのピニンファリーナの手によるもの。機体には、加速計、ジャイロスコープ、気圧高度計、GPSセンサー類が標準装備され、空撮可能なビデオカメラを搭載する。カメラの性能は1280×720ドット、720p/AVIフォーマットで、アクションカムの装着も可能。その他、飛行中の高度が自動的に調整できるアシストモードや転倒防止機能、自動帰還機能に自動座標検知機能をなども搭載。マルチコプタービギナーでも扱える仕様となっている。

マルチコプターの基礎構造から学びたい方には最適なキットですね。ただし、全巻完成までに1年近くを有するため、完成後には旧世代機となっている可能性が高くなりますね。(過去のマルチコプター関連記事はこちら

Sky Rider Drone 主要スペック

  • 寸法:45×39×19.5cm (アーム折りたたみ時:45×19×19.5cm)
  • 重量:1.53 kg
  • 飛行時間:9~10分(※バッテリー容量によって増減)
  • 最高速度 上昇/下降速度5m/秒
    前進速度20m/秒 飛行方法 マニュアル・モード、アシスト・モード(IOC機能付き)
  • ヨーイング速度:220度/秒
  • 最大傾斜角度:45度(転倒防止機能付き)
  • GPSセンサー:内蔵(「帰還」機能付き)
  •  飛行方法:マニュアル・モード、アシスト・モード(IOC機能付き)

 

こちらは現在発売中の「マイ3Dプリンター」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る