金属3Dプリント製高級水栓金具

KALLISTAはダイレクトメタル3Dプリント技術で複雑なデザインの水栓金具コレクションをリリース

高級キッチン&バス用品メーカーKALLISTAは、3D Systemsの金属3Dプリント技術を利用し、革新的なデザインの水栓金具を開発した。

KALLISTAの新しいコレクションとなる3Dプリント水栓金具「GRID」は、インディアナポリスに本拠を置くダイレクトメタル3Dプリントに特化した高品質金属部品メーカー「3rd Dimension」と協力し、開発された。
3rd Dimensionのエンジニアリングチームは、金属3Dプリントに最適化された単一構造の中空グリッドキューブデザインを実現するため、3D Systemsの「PROX DMP 320 メタル3Dプリンタ」と同社の金属材料「Laserform 316L ステンレス鋼」を使用。

メタル3DプリントされたGRIDは、幾つかの機械加工を経た後、テクスチャ加工されたマットブラック仕上げが施され、ミニマルなデザインの高級水栓金具として完成した。


同製品の発売時期や価格は未定

通常の製造工程では実現が困難なデザインの水栓金具も、3Dプリント技術を利用することで製造することが可能となり、従来の製造手法よりも大幅に開発から量産までの期間を短縮することができる。

GRID by Kallista スペック

 


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る