3DCGデータを3Dプリンター出力可能にするエンジンがファンディング開始

あらゆる3DCGデータを3Dプリンター出力可能にする3DCGデータ変換アルゴリズムがIndiegogoでファンディング開始!

VRE4

トイメディアデザインさんが独自に開発した3DCG データ変換アルゴリズム「ボリュメトリック・ラスタライザ・エンジン(VRE)」

3Dプリンター出力用データをインターネット上で公開された既存の3DCGデータから自動変換することで、極めて簡単に作成できる最新データ変換アルゴリズム「ボリュメトリック・ラスタライザ・エンジン(Volumetric Rasterizer Engine)」を独自に開発し、その試作プログラムと共に公開されています。
Indiegogoファンディングページはこちら

VRE2

3DCGデータから3Dプリンター出力用データへの変換に必要な作業を省略し、一気に自動変換する処理を確立し、この開発成果を組み込んだ試作プログラム「EasyRecaster」や、その成果である3Dプリンター出力品をニコニコ動画等で公開し反響を集めています。

今後益々重要性が増してくる「3Dデータの簡易構築プログラム」のキッカケになると良いですね。

プレスリリース VRE20131126

 

イベント情報

2013年12月8日(日)
「ボリュメトリック・ラスタライザ・エンジン(VRE)」のプレスリリース発表を含めた、3Dプリンター勉強会が開催されるそうです。
イベント:「3DCGと3Dプリンターで同人Makersを目指す勉強会」
会場:fablab北加賀屋(大阪)
開催要項は以下
http://fablabkitakagaya.org/ai1ec_event/3dcgと3dプリンターで同人makersを目指す勉強会/?instance_id

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る