3DプリントVW iPhoneケース

2011年にFDM方式3Dプリンターで造形したVivienne iPhoneケース

viviennewestwood-iphone-6

2010年後半~2011年の間に3Dプリンターで造形後、そのまま放置していたiPhoneケースですが、研磨~塗装を行った後、スワロフスキー設置してようやく完成させました。改めて数年ぶりに見ると、造形が雑ですねw
今さらのiPhone4Sなので、現在は3Dプリント造形見本として活用しています。

viviennewestwood-iphone-5

今回は、ロゴを強調するためケース本体の装飾性は控えめにしています。全体の色味はマット系塗料で塗装し、オーヴクロス上部にはネックストラップ用の穴も設置しました。これまでにも、立体3Dプリントケースを多数制作してきましたが、ここまで大きくても見た目以上に手には馴染み易い形状となっています。

viviennewestwood-iphone-4
viviennewestwood-iphone-8
viviennewestwood-iphone-2viviennewestwood-iphone-3

壁紙にもピンクのロゴマークを配置

viviennewestwood-iphone-10

3Dプリント造形工程の様子

3Dプリント後には、パテとサーフェス処理を加え研磨。この工程を数回実施します。このモデルでは、手抜きをして一体成形してしまった為、細部の処理がちょっと雑になってしまいました。最後に、iPhoneをセットし収まり等をチェック。ガタ付も無く、キッチリ納まっています。

viviennewestwood-iphone-9

一連の造形物は、造形依頼だけでなく、イベントや展示会等への貸し出しも行っておりますので、興味のある方はご一報ください。


iPhoneケース関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る