「3Dプリンターフィギュア化コンテスト」 最優秀作品決定

「第一回 3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」 最優秀作品決定

shade3d_logo

国産3Dソフトを開発・販売する株式会社Shade3D(本社:東京都台東区、代表:笹渕 正直)は、2016年4月28日に『第一回 3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト』の最優秀賞を発表しました。

初回となるこのコンテストでは、全国の10代から50代までの幅広い年齢の方から、2Dイラスト57体、3Dモデル17体の応募があり、厳選なる審査の結果下記作品が入賞しました。

キャラクターデザイン最優秀賞

shade-3d-figure-model-1
橘さん作「妖狐」

3Dモデル最優秀賞

shade-3d-figure-model-2
ぢむさん作「人狐」

最優秀賞に選ばれた上記2作品は、3Dプリント出力を行い、世界にただひとつのオリジナルフィギュアとして、受賞者に送付されます。
3Dプリント出力した作品は、5月末にコンテスト特設ウェブサイト(https://3dprintcon.shade3d.co.jp/)にて公開されます。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る