新Robocopのコンセプトデザイン3Dモデルが凄すぎる!

robocop_a2

Vitaly Bulgarov氏による映画「RoboCop」のコンセプトデザイン

先日、コスチュームプリント造形などについてお伝えした2014年3月14日公開予定の映画「RoboCop」。この作品のためにデザイン&3Dモデリングされたコンセプトデザインが、とてつもなく格好良い~!
超精密で精巧な3Dモデリングをフォトクオリティレンダリングした作品の数々に圧倒されます。メカ好きにはたまらない作品ばかりです!
id.artsも日常的に3Dモデリング&フォトクオリティレンダリング業務を実施していますが、同氏のモデリング技術には圧倒されます。3Dモデリングをやる人間ほど、彼らの凄さが理解できるのではないでしょうか?いつかロボコップの3Dデータも公開して欲しいですね。
高解像度の作品が掲載されたサイトはこちら

robocop_a1robocop_a3

精巧なメカモデリングの様子は、こちらの映像からもご覧いただくことが可能です。「Sloth Robot 3d design – Timelapse video」

同氏が参画するプロジェクト「BLACK PHOENIX PROJECT」では、成功な3Dメカモデルデータが購入可能です。

vitalybulgarov

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る