rinkakがクラウド型3Dプリントプラットフォームを提供開始

様々な3Dプリントサービスを展開する「rinkak」が、ビジネス向けクラウド3D プリントプラットフォーム 『rinkak 3D Print Cloud for Business』を国内外で提供開始

rinkak_cloud

以下、公式サイトよりの抜粋(引用)

株式会社カブク(代表取締役:稲田 雅彦)は、アプリや WEBに 3D プリント製造・販売機能を組み込める法人向けクラウドプラッ トフォーム「rinkak3D Print Cloud for Business」の無料提供を開始しました。このプラットフ ォームを利用することで、3DCGや3DCADデータをベースとしたサービ スとの連携が行え、3D プリント品の製造・販売を行うことが可能になる。
今後、国内外のゲームメーカー、SAP、3DCGデータ、3DCADデータを保有するサービスプロバイダーとの連携を強化する予定とのこと。

■rinkak 3D Print Cloud for Business について 
「rinkak 3D Print Cloud for Business」とは 3D プリンターなどのデジタル製造設備を用 いたマーケットプレイス&3D プリントサービス「rinkak」が提供する法人向けクラウド製 造・販売プラットフォームです。API により、各種 3D CG データおよび 3D CAD データを 保有するサービスとの連携が簡単に行え、3D プリント製造・販売サービスを行うことが可 能になります。尚、本プラットフォームを利用するには、下記問い合わせフォームからお問 い合わせ下さい。

■rinkak 3D Pint Cloud for Business の主な特徴 
(1) アプリや WEB サービスにすぐに 3D プリント機能を実装可能
3D プリントに必要な製造・販売機能を、API を利用することで、簡単にアプリや WEB サー ビスに追加することができます。

(2) 使える素材バリエーションは全 30 種類以上
rinkak で扱う素材バリエーションをすべて利用でき、プラスチックはもちろん、陶器や金属、 ラバー、石膏、また最大 12 種類のカラーバリエーションの中から素材を選ぶことができま す。

(3) 「rinkak」で使える機能・サービスをそのままに
rinkak が提供するマーケットプレイス機能、3D プリントサービスをはじめ、自動価格計算 機能、自動 3D データチェック機能、リミックス機能、カート機能、決裁・発送サービスな ど多様な機能・サービスをそのまま利用することができます。

問い合わせフォーム> https://www.rinkak.com/form/contact

id.artsもrinkakさんにてショップを公開していますので、興味ある方は覗いてみてください。まだまだ数は少ないですが、今後拡張していく予定です。
https://www.rinkak.com/shop/id.arts

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る