日本国内でも正式販売スタートしたObjet Connex3

マルチカラー&マルチマテリアル対応「Objet 500 Connex 3」国内展開スタート

 

connex3_1

先日もお伝えしたStratasysのハイエンド機種「Objet 500 Connex 3」ですが、いよいよ日本国内でも販売展開するようですね。製品のデザイン開発を行う弊社としても是非活用してみたい機種ですが、国内への導入がいつころになるのか気になります。
国内展開が開始されても、このレベルの価格帯のマシンを簡単に購入できる企業はそう多くないでしょうから、我々が利用できる機会は少し先になるかもしれません。
いずれ国内サービスビュローでも導入があるかもしれませんが、この機種の性能をフルに発揮できる造形をお願いできるのかどうか…。気になる部分が多々ありますが、とにかく楽しみな機種なので是非機会をみつけて利用してみたいと思います。

connex3_2

異なる素材とカラーを同時成形可能なConnex3。硬質な外装と柔らかいボタンも同時成形可能。

connex3_4

透明素材の内部にカラー素材を閉じ込めるように成形することなども可能。

connex3_3

  • 本体サイズ:1400×1260×1100mm
  • 本体重量:430kg
  • 造形サイズ:490×390×200mm
  • プリンタヘッド数:8
  • データ形式:STL、OBJDF、SLC
  • 積層ピッチ:16μm
  • 解像度:X軸=600dpi、Y軸=600dpi、Z軸=1600dpi
  • プリントモード
    • デジタルマテリアル:30 ミクロン (0.001 インチ)解像度
    • 高品質:16 ミクロン (0.0006 インチ)解像度
    • 高速:30 ミクロン (0.001 インチ)解像度
  • 対応OS :Windows 7 (64bit) / 8 (64bit)
  • ソフト:Objet Studio
  • 価格:33万ドル(2014年1月現在の本国価格) 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る