中野ブロードウェイでFusion 360体験!

サブカルの聖地 中野ブロードウェイにある『あッ 3Dプリンター屋だ!!』でAutodesk Fusion 360を体験!

tm-fusion360-4

少し前のイベントになりますが、1月31日(土)中野ブロードウェイにある『あッ 3Dプリンター屋だ!!』さんにて、無料CADソフトAutodesk Fusion 360体験イベントが開催されました。
当日は、東京メーカーさん(あッ 3Dプリンター屋だ!!の共同経営社)との別件打ち合わせもあり、筆者も急遽同イベントに参加させていただきました。
同イベントは、3D初心者の方々にFusion 360を体験いただくことを目的として開催された無料の勉強会。各業界のスペシャリストの方々を講師として招き、2時間の講座を実施。1日で3回もの講座を開催されたそうなので、講師陣の方々もさぞお疲れになったことでしょう。また当日は、Autodesk社の方も視察に来られており、開店から閉店まで大変な盛況ぶりだったようです。

講座では、Fusion 360の概要から実素材を元にした基本操作まで、2時間でFusion 360の大まかな使い方を理解してもらう内容となっていました。筆者も少しだけ参加させていただきましたが、初心者の方にはとても分かり易い内容だったのではないでしょうか?

tm-fusion360-6
当日参加された方々も、真剣に、そして楽しく講義を受けていらっしゃいました。

『あッ 3Dプリンター屋だ!!』とは

既にご存じの方も多いかと思いますが、『あッ 3Dプリンター屋だ!!』さんは、東京メイカー/ストーンスープ/ミライスの3社で共同経営するコンセプトショップ?のような存在。店内には様々なタイプのコンシューマー向け3Dプリンターが並び、3Dプリンターと3Dプリンティング技術の可能性を探り、みんなで楽しく、知恵や知識を共有して行こう!的な店舗(こんな説明であってるかな? ^^;)
お肉屋さんや魚屋さんなどがひしめく中、異彩を放つ存在の店舗には、買い物帰りの親子連れから、学校帰りの学生さんなど、様々な立場の人達が、様々な目的を持って来店されるお店です。
ちょっと敷居が高く、入りづらい感じが否めない従来のFabスペースなど、モノづくり系の店舗とは異なり、同店には扉も仕切りも無く、あらゆるモノがオープンな環境。まさに、サブカルの聖地中野ブロードウェイに相応しい店舗です。
3Dプリンターや関連する技術を広く一般に浸透させていくためには、正にこのような店舗の存在は理想的な形ではないでしょうか?

興味有る方は、是非立ち寄ってみてください。本当に誰もが気軽に立ち寄れるお店です。
住所:東京都中野区中野 5-52-15 中野ブロードウェイ B1F 
Open 12:00 〜 Close 20:00 / 定休日 水曜日 

tm-fusion360-5
店舗に陳列される3DプリントiPhoneケースなどの造形品は購入も可能。

Autodesk Fusion 360とは

fusion-360-2

今回の勉強会に使用された3Dソフト『Autodesk Fusion 360』は、意匠設計からメカニカルデザイン、ドローイング、ビジュアライゼーション、マシニング、モバイルアクセス、データ共有機能と、ハイエンド3DCADなどに装備される高度な機能を備えた統合型の3Dツール。

本格的なCADライクモデリング機能の実装はもちろん、機構検討からマシニング対応まで、本格的な3D機能を備えています。更に、簡易的なスカルプトモデリング機能までも実装しており、無償(ライセンス形態によって有償)とは思えないレベルの統合型3Dソフトウェアです。

fusion-360-4

様々なタイプの3Dソフトウェアを無償公開しているAutodesk 123ファミリーのように、UIはシンプルで馴染みやすく、初心者でも基礎的な部分さえ理解してしまえば、決して難しくないソフトウェアです。恐らく、123D Designユーザーの方には比較的受け入れ安いソフトウェアではないでしょうか?
筆者は3ds MAXの他、古くからのAutodesk製品ユーザーですが、Autodesk系ソフトウェアを使うプロユーザーには、簡単に概念を理解できるはずです。

fusion-360-3

今回は簡単な紹介程度の内容でしたが、何れ機会をみて、id.artsでもFusion 360の操作方法などを公開する予定です。他の123Dファミリー製品の解説ページも設ける予定でいますので、楽しみにしててください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る