漫画家「ろくでなし子」さん性器データ配布で逮捕

漫画家「ろくでなし子」さん、3Dプリンタ用性器データ配布がわいせつ電磁的記録頒布に当たるとして逮捕される!

mannaka_2

報道各社によると、7月14日、3Dプリンタで造形できるご自身の女性器データを頒布したとして、漫画家(日本性器のアート協会会員)ろくでなし子さんを「わいせつ電磁的記録頒布」容疑で逮捕した。
ろくでなし子さんは、「わいせつ物とは思わない」と容疑を否認。

同企画は、クラウドファンディングCAMPFIREで、「わたしの『まん中』を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを作る計画に支援を!」のプロジェクトとしてスタートアップしたモノ。
3Dスキャンした自身の女性器をかたどったボートを作成するための資金を募り、支援者には女性器の3Dデータや作品を配布する内容だった。報道では、このデータ配布が、「わいせつ電磁的記録頒布」に当たるとして逮捕されたようです。

キャンプファイヤー創設者である家入一真氏や、脳科学者の茂木健一郎氏ら著名人が、逮捕に異論を唱え、釈放を要求中である。
その他、一連の批判コメント http://news.livedoor.com/article/detail/9041747/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る