スマホ顕微鏡「Leye」レンズ位置合せ用パーツiPad版リリース

スマホ顕微鏡「Leye(エルアイ)」のレンズ位置合わせ用パーツにiPad第3世代&第4世代用を追加しました。

leye_3dprint_ipad_6

iPhoneやiPadのインカメラを使い、100倍の顕微鏡撮影ができる Leye (エルアイ)。
以前、iPhone用位置合わせパーツのご紹介をいたしましたが、今回はリクエストの多かったiPad版をご用意してみました。
現在アップしている物は、第3世代&第4世代用ですが、今後iPad Air版、iPad mini版も追加する予定です。

Leye 位置合わせパーツに興味ある方は、こちらからご購入ください。

rinkak https://www.rinkak.com/shop/id.arts
DMM 3Dプリント
 http://make.dmm.com/shop/10802

Leye(顕微鏡本体)の基本的な使い方、iPhone版の詳細についてはこちらの記事からご確認ください。

 

iPad版の使い方

本体にある溝を、iPad上部のマイク穴に合わせてください。これで簡単に中心合わせができます。
基本的な使い方はこれだけ!

leye_3dprint_ipad_5

お子さまなどが利用される場合は、本体裏面に両面テープを貼り、iPadに固定してください。本体は、テープ分を考慮したクリアランス設定が施されています。一度しっかり固定してしまえば、多少雑に扱っても簡単にはズレません。

leye_3dprint_ipad_3leye_3dprint_ipad_4

 

3Dプリンティングの積層跡を消すため、研磨フィルムで仕上げ加工

今回は、3Dプリント用仕上げフィルム「TuneD3(ウエットタイプ)」を使って仕上げてみました。
FDMの表面に残る積層跡を目立たなくするため、粗仕上げ~フィニッシュまで3種類のフィルムで仕上げています。

先ずはグリーンシート80で粗仕上げし、更に40で中間仕上げ

leye_3dprint_ipad_9
leye_3dprint_ipad_8

最後はブルーシートでツルツルに
ん、いい感じ!

leye_3dprint_ipad_1

3Dプリントの積層跡を消したい場合は、こちらから「TuneD3」が購入いただけます。
よければお試しください http://tuned3.idarts.co.jp/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る