複雑なヒンジ構造で組み上げられる3Dプリントアクセサリー

複雑な関節のモジュールから構成される3Dプリントアクセサリー「Kinematics

Kinematics_3

これまでにも様々なWebベースの3Dプリントアクセサリーなどを提供してきた同社から、同様のWebアプリを利用したアクセサリシミュレーター「Kinematics」が公開されています。
ヒンジを備えた各パーツがフレキシブルに組み合わさり、任意の三次元形状を有効に構築するシステム。
複雑に組み合わさる三角形のモジュールは、色や分割数だけでなく、任意のパスにそって変形され、適切な形にリアルタイムでシミュレートされていきます。
先日ご紹介した「シェイプシフター」と同様、Web上でデザインの共有が可能です。

Kinematics_5
Kinematics_1
Kinematics_10

シミュレート結果はそのままオンライン3Dプリントサービスへの申込みが可能。また、こちらのページからは同様のシステムで組み上げられたフリーのstlデータをダウンロードすることが可能です。テンプレート画面からサイズとデザインを選定し「DOWNLOAD」。このデータを造形するには、粉末ナイロン系や高精度な光造形タイプのプリンタが必要ですね。

Kinematics_7
Kinematics_2

デモ映像では、複雑な構成で組み合わされたドレスなども公開されています。3Dデータを元に物理計算されたシミュレート映像がご覧になれます。

Kinematics_8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る