ダイソンが教育用エンジニアリングボックスを貸出中

ダイソンが分解組立用掃除機を使った教育教材「ダイソン エンジニアリングボックス」の貸し出しを開始

Dyson-education-4

以下公式サイトより
ジェームズ ダイソン財団は、日本の技術教育の更なる発展に貢献し、より多くの生徒たちにエンジニアリングの楽しさや重要性について学んでもらうため、ダイソンのサイクロン掃除機の分解・組み立て用製品の入った教育教材「ダイソン エンジニアリングボックス」の貸し出しを開始しました。

若い世代に向けた技術教育の発展とエンジニアの育成のために国際的に活動を行っている教育慈善団ジェームズ ダイソン財団は、日本において、技術の授業内で活用いただける貸し出し教材「ダイソン エンジニアリングボックス」を開発いたしました。この教材は、分解組立用のダイソンのサイクロン掃除機と、ダイソンのエンジニアリング哲学や製品開発ストーリーなどを紹介した教員用ガイドブックの「ティーチャーズガイド」から構成され、先生方が日頃行われている技術の授業内で無料でご活用いただけます。

Dyson-education-5

この教材を用いることで、生徒たちは実際の製品に触れ、自分たちの手で分解する機会を得ることができ、ひとつひとつのパーツの役割や空気とゴミの流れ、そしてその掃除機のデザインに込められている意味を学ぶことができます。ティーチャーズガイドには分解の手順と各パーツや空気の流れの詳細説明、ダイソンサイクロン掃除機の製品開発ストーリーなど、先生が授業内で使用する際に必要な情報を記載しています。また、ダイソンで実際に働くデザインエンジニアたちの仕事に関するインタビューも盛り込まれ、エンジニアというキャリアに関する教育にも適した内容です。このガイドブックは返却の必要はございませんので、エンジニアリングボックスの使用後も引き続き先生方の授業でご活用いただけます。

ダイソン エンジニアリングボックスの内容(1箱の分の内容)

  • ダイソン ティーチャーズガイド(1回のリクエストにつき一冊)
  • 分解・組立用 ダイソンDC48掃除機 3台
  • 分解・組立 専用ドライバー 6本
  • 分解・組立 専用ワッシャー 3枚
  • 返送用着払い伝票
  • アンケート返送用封筒および着払い伝票

※ 掃除機の分解と組立は、1台につき生徒4~5人のグループでの実施を推奨。
※ エンジニアリングボックスの箱数は、ご応募いただいた際に申告していただく生徒数に合わせて発送。

Dyson-education-4
授業内でのエンジニアリングボックス活用の様子

貸出のご希望の方は、こちらの専用フォームからお申込みください。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る