3Dプリンタを擬人化!ボンサイラボの萌えキャラ登場

ボンサイラボから3DプリンタBS01+を擬人化したオリジナルキャラクター「びーえすいち子たん」が登場!

bs01_co-1

3Dプリンタを擬人化!ボンサイラボの「BS01+」が萌えキャラに
~フィギュア造形に適した新機能フィラメント発売を記念~

ボンサイラボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大迫 幸一 http://bonsailab.asia)は、3Dプリンタの普及に伴い多様な材料へのニーズが高まってきたことから、Polymaker社(本社:米国)製高機能フィラメントの新製品で、フィギュア造形に適した『Poly Support』、『Poly Wood』などを2015年4月28日に発売しました。これに伴い、ボンサイラボの3Dプリンタ「BS01+」を擬人化したキャラクター「びーえすいち子たん」を認定。3Dプリンタの擬人化公式キャラクターは、国内海外含め初めての試みとなっています。

bs01_co-2
ボンサイラボ認定キャラクター「びーえすいち子たん」 Twitter @bs01_co

びーえすいち子たんは、ボンサイラボの3Dプリンタ「BS01+」のユーザーであるフィギュア原型師R66さんが作成。ユーザーコミュニティに公開したところ3Dプリンタの特徴と「BS01+」の個性がぴったりだと人気を集めたことから公認キャラクターとして活動することになりました。擬人化キャラは外見が似ているもののサイズの異なる3人のキャラクターがおり、それぞれ見た目の幼い方から「びーえすいち子たん」「びーえすいち子ちゃん」「びーえすいち子」となっています。

bs01_co-3
bs01_co-4

 

造形の際の“材料垂れ”防止サポートに特化した『Poly Support

Poly-Support

新フィラメント『Poly Support』は、フィギュアや繊細な造形をプリントする際に材料が垂れるのを防ぐため使用するサポートに特化した新たなソリューションで、造形後に手で簡単に取り外すことができるのが最大の特徴です。デュアルノズルの場合はサポート専用として使用するほか、従来のシングルノズルでも造形後の処理が格段改善するため造形品質に期待が高まる製品です。
価格:500g 6,580円(税込)

 

木の風合いを楽しむことができる新フィラメント『Poly Wood』

Poly-Wood

新フィラメント『Poly Wood』は、PLAベースでありながら、本物の木材を使用したような質感の再現性が特徴です。木の風合いを楽しむことができ、試作や玩具、インテリア小物など幅広い用途で使用することができます。
価格:300g 4,980円(税込)/600g 7,980円(税込)

※ このほか、人気の軟性フィラメントPolyFlexは、既に発売している白以外に黒、オレンジ、黄色の合計3色が加わるなど材料の選択肢の幅が大いに広がりました。

また同社は、5月17・18日(現地時間)に米国サンフランシスコで開催されるMaker FaireにPolymaker社と共同出展を予定しており、日本のサブカルチャーの象徴である“萌え”キャラとともに“メイドインジャパン”の存在を強くアピールする予定です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る